« photogenic 夏のキノコ | トップページ | 紅葉はこれから »

2014年8月30日 (土曜日)

山の天気は難しい

お盆を休む予定が結局休めずモヤモヤ。リセットをかけないと秋に向けて乗り切れない気がしたので、8月19日火曜日に前日の天気予報をあてにして立山縦走日帰り登山に。
下界はいい天気、立山駅の駐車場も空いていて登山者も少ない。
ケーブルカー、高原バスと乗り継ぎ快調かと思えば、弥陀ヶ原あたりからガスってきた。
DSC_4415.jpg
8時頃立山室堂に着いた頃にはガスの中。
DSC_4416.jpg
ま~晴れるだろうと景色のないなか出発。
一ノ越を過ぎて多少明るくなったかと思っても霧は晴れない。
DSC_4420.jpg
雄山山頂についても霧霧霧
DSC_4421.jpg
風も強いし稜線歩きに不安もあったので帰ろうかとも思ったがもう少し行ってみようかと。
富山県最高峰大汝山。霧。
IMG_2855.jpg
「春を背負って」の舞台、大汝の休憩所、霧。。
IMG_2852.jpg
映画の小屋の看板
IMG_2858.jpg
引き返すか迷うがまた前進。
富士ノ折立、霧
IMG_2859.jpg
もう引き返せない、真砂岳、霧。
IMG_2866.jpg
途中巨大なライチョウの親子に遭遇。これだけが救い。
DSC_4425.jpg
DSC_4427.jpg
内蔵助山荘で昼食。
DSC_4454.jpg
ここからようやく少し視界が。
DSC_4452.jpg
バスの時間もあるので急ぐ。
DSC_4456.jpg
DSC_4457.jpg
DSC_4466.jpg
視界も時間もないので、別山はトラバース
DSC_4474.jpg
目的はこの眺めだったのだが・・・。
八ツ峰がちょっとだけ。
IMG_2872.jpg
帰りのバスを気にしながら20分ほど待ったがダメ。諦めて下山。
DSC_4485.jpg
剱御前小舎、ひっそり。
DSC_4490.jpg
雷鳥坂を下る。
DSC_4500.jpg
途中、ちょっと違うオーラの二人連れに軽く抜き去れれる。下山する山岳警備隊員だ。
雷鳥沢のキャンプ場に着いたはいいが、ここからの登りが疲れた体には地獄。
DSC_4512.jpg
何とか登り見渡せば青空も。くそ~!
DSC_4515.jpg
最後はみくりが池から
DSC_4521.jpg
結局霧と強風の中を歩いての苦行で終わったがそれでも多少はリフレッシュ。

« photogenic 夏のキノコ | トップページ | 紅葉はこれから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ