« 霜柱 | トップページ | 立春の卵 »

2014年1月18日 (土曜日)

何でもありの現像

今朝の写真は、NikonV1に魚眼をつけて撮ったものもあったが、Photoshop Lightroom の機能にレンズの補正があったのでやってみた。V1にアダプタを経由したものでもそれなりに補正された。
まるでニコン純正のソフトのようだ。それぞれのレンズの情報をもっているらしく、周辺光量まで補正する。
試しに一年前に魚眼で撮ったものを現像し、パラメータを変えて現像してみた。

まずはオリジナル。
DSC_1809-6.jpg

次にレンズ情報による補正
DSC_1809.jpg
なるほど、歪は補正されたが水平がずれた。

なので水平をワンクリックで補正
DSC_1809-2.jpg
歩道がそれなりになったか?

垂直というボタンもあるのでポチ
DSC_1809-3.jpg
あれあれ、随分違った感じに。

次はフルというボタン
DSC_1809-4.jpg
なるほど

最後は自動というボタン
DSC_1809-5.jpg
まー雰囲気は出ているかな?

こうなると何でもありあり。基本を見失わないようにしなくては。

« 霜柱 | トップページ | 立春の卵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ