« 虹 | トップページ | Nikon1 V1 + FT1 + AF50mm F1.8でゲッカビジン »

2013年6月29日 (土曜日)

Nikon1 V1 + FT1 + AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

Nikon 1 V1用のマウントアダプタFT1を入手した。これを使えば、Fマウントのレンズを使うことができる。
ただし、焦点距離はオリジナルの2.7倍。望遠側には有利だが広角はダメ。簡単に言えば、中央トリミングだが、レンズのおいしいところを使って、高画素で記録できるのだから工夫によっていろいろ使い道があるだろう。
また、Nikon1用のレンズにはマクロに強いものがない。ある程度寄れるレンズ使えばV1でもマクロが楽しめる。
まずは、キワモノ、魚眼10.5mmを装着
Dscn1929
なかなか似合っている。当然AFは使えないが、フォーカスエイドがでるし、拡大もできるのでさほど苦労しない。
ネジバナが咲き始めたので撮ってみた。
Dsc_1459
あまり魚眼を感じさせない。背景もボケていい感じだ。
Dsc_1459r
ほぼ当倍で切り抜いてもブログ程度なら使えそう。
Dsc_1462
思い切り近づいて絞り開放。
Dsc_1589
こんな被写体ならまったく問題なし。よく撮れる。
Dsc_1591
小さな花だがアリも写っていい感じ。
Dsc_1593
最後はトンボさんにお付き合いしてもらって。レンズの先端とは5cmもない。
他のレンズはおいおいと。

« 虹 | トップページ | Nikon1 V1 + FT1 + AF50mm F1.8でゲッカビジン »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ