« 今日もアジサイ | トップページ | ハマナス »

2012年6月17日 (日曜日)

ジムニーの1速が入りづらい について

何だかんだと言っても、このサイトの訪問者はジムニー関係がほとんど。
なので久しぶりにジムニーについて書いてみる。
愛車ジムニーは 平成19年式 JB23W 6型。MT車。
今年5年目の車検。買った時から一つだけ気に入らないことがあった。それは、1速が入らいないことが多いというかほとんど入らなかったこと。最初はギアの馴染みが悪いからかと思っていたが、いつまでたっても治らない。
3速に入れてからであれば、スコっと入る。これでしのぎながら、定期点検の度に、買ったディーラーに言ってみるものの、「症状が見られません」でハイ終わり。そりゃそうだろう、原因を究明するにはミッションを降ろさなければならない。挙句の果てに、「ミッションオイル交換します?有料で」と。さすがにこれには頭に来て、文句を言ったら「サービスしておきます」
この店では埒があかないので、店を変えて言ってみる。それでも、回答は同じ。
仕方ないののでネットで調べてみると、同じ事で悩んでいる人が多いことを知る。原因は、シンクロとの記事が多かったのでそうかなと思って いた。
でもそれは、違うということを後で知ることになる。
どうしても納得いかないし、毎日乗るものなので何とかしてほしい。それで、最終交渉。
「考えられる原因は何?」とディーラーに質問。すると答えは
「クラッチが切れていないと思われる」
「シンクロではないのか?」
「シンクロであれば、ギアは入らない」
「3速を入れてから1速がスコッと入る理由は?」
「3速がアイドリング状態で回転数とギアがあい、ギアが入ることによって、クラッチの収納がうまくいい、結果、クラッチが切れて1速が入りやすくなるのだろう」
なるほど、このメカニックの説明は今までにない回答で納得できる。
「では、なぜ、クラッチの収納がうまくいかないのか?」
「クラッチがすり減って、その金属片とかがクラッチの収納部分の障害になっているのでは」
「買った当初からなので、それは納得出来ない。加えてまだ3万キロくらい。これまで、何十年もMT車を乗っているがクラッチを交換したことはない。クラッチミートで無駄にすり減らさない自信がある」
で、その後も、私のジムニーに対する想いを伝え
「分かりました、とりあえず、ミッションを下ろして中を確認します。」
と誠意ある回答を得た。そこまで言ってもらえば、私も
「とにかく気に入っているし、長く乗りたいので何としても直してほしい。クラッチが減っていて原因が私にあるなら金を払う。とにかく原因を知りたいし、確実に直してほしい」

で、最終的には、
「金属の粉みたいなものがびっしりついていました。綺麗に掃除したのでもう大丈夫だと想います。ちなみにクラッチは綺麗そのものでした」
その後は、非常に快調にギアは入り続けている。
最初から金属片まみれだとするとそれはそれで、問題のような気がするが、まーとりあえず直ったのでよかった。

同じ症状に悩まされている方がいたら、ぜひお試しいただきたいことがある。
3速に入れて、1速でごまかしている方。まず、4速に入れてみてほしい。入らなければクラッチが切れていない。その際は、オーバーホールするしかないと思われる。

というわけで、長々と書きました。参考になればジムニー乗りとして嬉しい限りだ。

20120617c2

« 今日もアジサイ | トップページ | ハマナス »

ジムニー」カテゴリの記事

コメント

ジムニーでギアが入らない悩みは多いようですね。ご質問の件は、立ち会っていないのでよくわかりません。いずれにしても、ミッションを下すのでは大変な作業なので、いざとなったらお金を払う覚悟で交渉が必要だと思います。

私も1速に入りづらくなり悩んでいます、私のジムニーは7型ですが、2速に入れてからなら1速に入ります、びっしり銀色のものがどこについていたのでしょう?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジムニーの1速が入りづらい について:

« 今日もアジサイ | トップページ | ハマナス »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ