« 久しぶりに美きのこ | トップページ | レタッチ »

2008年10月13日 (月曜日)

10年に1度の記事に誘われ室堂へ

連休初日、新聞を見ると、「今年の立山の紅葉は10年に1度の」という記事。この記事に誘われ翌日、室堂へ向かうこととした。混んでいるとは予想したものの、想像を遙かに超える混み具合。6時半について、ケーブルカーの売り場にならぶと、その時点で、9時以降となるという。直行バスの方が早いというのでそちらに並ぶが、列は一向に進まない。切符を買ったのは8時半前、バスは9時出発となった。まー天気が良いし紅葉の見頃、こんなものだろう。1ヶ月前に見た景色もすっかり紅葉していてバスからの眺めも飽きない。紅葉のピークは弥陀ヶ原あたり。終点の室堂はもう紅葉はほぼ終了。それでも秋の室堂を十分満喫できたので良しとしよう。雷鳥も見られたし。

turugi1.jpg

バスからの眺め(剱岳を望む)

mikuriga.jpg

みくりが池から立山三山

tinguruma.jpg

チングルマ

jigoku1.jpg

地獄谷手前から

jigoku2.jpg

地獄谷

raityou1.jpg

雷鳥その1

raityou2.jpg

雷鳥その2(上とは別個体)

turugi2.jpg

地獄谷から望む剱岳

midorigaike.jpg

みどりが池に映る立山

oyama.jpg

室堂山荘付近からの立山三山

hakusan.jpg

帰りのバスから鍬崎山越しに白山方面を望む

syoumyou.jpg

バスからの称名滝

今回は登山でもないので一眼を持って行くことにした。レンズは迷ったが、万能レンズの 18-200mm と トキナの 12-24mm とした。18-200は山では広角に弱いものの、望遠があるので今回は剱岳や雷鳥を撮るのに重宝した。トキナの広角ズームは、D40ではAFが使えないもののやっぱり雄大な風景を切り取るには良いレンズだった。(そもそもこのレンズを買ったのは以前山で広角が足りないと感じたから)

GPSはDG-100を持参。帰宅後カシミール3Dで画像に位置情報を書き込んだが、やっぱり便利だけど面倒。写真を地図上に並べるのに、カシミール3DとViewNXを使ってみたが、山岳地帯ではカシミールの圧勝。市街地ではViewNXが便利なのだろうけど。

kasi1.jpg

カシミール3Dによる表示

view.jpg

ViewNXによる表示

最後に今回歩いたコース。室堂に来ると多くの人は雄山を目指して行くようだが、変化に富んだ景色と、適度な起伏、距離で、なかなかに良いトレッキングコースだ。

« 久しぶりに美きのこ | トップページ | レタッチ »

写真」カテゴリの記事

剱岳」カテゴリの記事

GPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年に1度の記事に誘われ室堂へ:

» 【立山黒部】たちこめる『ゆで玉子』のニオイ。031012 [まん遊記]
室堂には地獄谷温泉という日本最高所の源泉があり、湧き出た湯を周囲の宿泊施設に引きこんでいるそうだ。宿泊客も結構いるようなのだが、荷物を宅急便やゆうパックで送ることができない高地なので、身軽な状態で訪れることを奨励しているそうだ。室堂駅から宿泊施設まで距離....... [続きを読む]

« 久しぶりに美きのこ | トップページ | レタッチ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ