« 立山へ | トップページ | 久しぶりにGoogle Earth »

2008年9月20日 (土曜日)

ジムニーのスピーカー交換 その後

検索フレーズランキングなるも(いつのまにこんなものが??)を見るとジムニーのスピーカーネタが多いようなので現状を報告。
スピーカーの交換ネタで「取り付け場所が足下と悪いので、最悪チューンナップスピーカーでも必要かとも持ったけれど、十分に音楽を楽しめるようになった。」と書いたものの、やはり足下、しかも奥まったところでは高音が足りない。また、純正スピーカーに比較して市販品はどれもマグネットが大きく、奥行きの少ないジムニーでは本来の動きが出来ていないよう。加えて共振などもあり対策の必要を感じた。
カー用品店などへ行けば、デッドニングだのインナーバッフルボードだのいろいろ。金をかければ切り無し。で、ネット調べたところ、ジムニー用のインナーバッフルボードを制作している会社を発見。
http://with-planning.jp/su-01-09.html 値段は微妙だが自分で作る自信もないので注文。送られてきた商品は、封筒に何の包装もなくゴロン。しかも、これで2500円か?という仕上げ。でもまーせっかく買ったし取り付ける。専用というだけあって、カバーに干渉しないギリギリの9mmが絶妙。

080920b.jpg

ネジがギリギリなのでちょっと苦労したが、取り付けが完了すればご覧のとおりいい感じ。

080920a.jpg


音もスピーカーが本来の動きをして、低音も出るようになった。送られてきたときは失敗かと思ったが、結論的には良い商品で、オススメ。
それでもやはり高音は足下で死んでしまうので、チューンアップ・ツィーターを検討。いろいろ考えたけど、半額になっていたケンウッドのKFC-ST1をチョイス。

080920c.jpg

これまた安っぽいがつけてみればあるとないでは大違い。ようやく音像が上に上がってきた。
窓を閉めれば静かなジムニー君ではあるけれど、燃費向上のためエアコンを極力使わないようにしているので窓を開けて走ると途端に音がかき消されていく。やはり後ろにもスピーカーが欲しくなるけれど、純正の位置に取り付けるには内装の取り外しが難易度が高い。加えてその場所もまたまた悪いのであきらめる。後部座席横に物置スペースがあるのでそこにボックス型のスピーカーを置くことにした。固定するとあとあと面倒なのでマジックテープで置いただけ。それでも何の不都合もない。邪魔になれば簡単に外せる。

080920d.jpg
で、結果的にはこれまた効果抜群で、ようやく不満のない音環境になった。フェーダーで前だけにすると音場がまるで違う。やはり4スピーカーの効果は絶大。取り付けも自分で出来るしジムニーの音に不満の方はお試しあれ~!

« 立山へ | トップページ | 久しぶりにGoogle Earth »

ジムニー」カテゴリの記事

コメント

(ご)さん、大変返事が遅くなりました。
ジムニーのフロントスピーカーは余裕が無いのでいくら良いユニットにしてもうまくいきませんね。その点、バッフルボードは必須ですね。うるさい車ですがいい音を楽しみましょう。

はじめまして。
札幌在住の(ご)と申します。
ジムニー(JB23W6型)に乗っています。

低音のビビリ音が気になっていたのですが、pinusさんの記事を参考に、インナーバッフルボードを装着したら、見事に解消しました。

ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジムニーのスピーカー交換 その後:

« 立山へ | トップページ | 久しぶりにGoogle Earth »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ