« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月25日 (水曜日)

ジムニーの燃費

前の車、keiは、ターボ車でありながら燃費が良いところが唯一?のお気に入りだった。
5千回転以上を多用してもリッター14kmを下まわることは無かったし、長野からの帰り道などは20kmを記録したこともあった。
さて、今度のジムニーちゃん、ほとんど1トンの車重に低いギア。
10.15モードもMTで16.4km。実際はこれの8割くらいだから、13ちょっとという計算になる。
この時点でMTより選択の余地無しといったところ。
できればリッター14kmは走って欲しいところ。
で、恐る恐る最初の給油をしてみたら、14.2。おー意外にいい。
その後は14.39、14.58,となり、最高で15.47を記録。これだけ走ってくれるとうれしくなる。

ふとしたことから、簡単に取り付けが出来て、正確な燃費を把握できるメーターがあることを知った。
最近の車はコンピューターで制御されていて、各種情報も簡単に取り出せるらしい。
故障診断コネクタなるものが車にはあって、それに差し込むだけの簡単さ。
いろんな情報を表示するメーターもあるようだが、ここは燃費に特化したメーターをチョイス。
あまり人気がないのか、インターネット上では投げ売り状態。早速ポチッとしたら翌日には到着
取り付けて100kmほど走って補正すれば極めて正確な値が把握できる。
給油するまでの積算燃費、リアルタイムに表示する瞬間燃費、エンジンスタートからオフまでの平均燃費、動き出してから止まるまでの区間燃費と多彩。加えて車速に回転数、水温も表示できる。

20080625c1.jpg
特に瞬間燃費はどのギアでどの回転が一番効率よく走れるのかを把握することが出来て、この車を知るに重宝する。
本日の区間燃費は最高を記録し19.83km。5速で巡航すれば20kmを超えることもあるので長距離であればカタログ越えも可能かも。

20080625c2.jpg
とはいえ、平均すれば14km台というところかな?

 

2008年6月22日 (日曜日)

いつまで現役?E990

COOLPIX990、このカメラを使ってもう8年。

進歩著しいデジカメだけど、このカメラだけは手放せない。

理由は下の画像がすべて。

ちょっと下から撮ってみようと思えば一ひねり。人は下を向きカメラは上を向く。

背景も綺麗にぼけ、よく寄れる。

電源問題はエネループで解決。動作のとろさだけがどうにもならないけど

ゆっくり撮るには不満無し。

壊れないように大切に使わなくては。(軽く1万ショットは超えているので)

20080622.jpg

(COOLPIX990)

2008年6月17日 (火曜日)

久しぶりの剱岳

しばらくジムニーネタでいこうと思ったけど

文章書くのにパワーがいるので、久しぶりにクッキリ見えた剱岳に。

夏山シーズンもすぐそこだ

20080617c.jpg

(AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G)

2008年6月14日 (土曜日)

ジムニーのスピーカー交換

しばらくはジムニーネタで。
元々は車好きなので久しぶりのニューカーにちょっと夢中。
まずは不満点の解消から手をつける。
手っ取り早いところで、MTのシフトノブといきたかったが
スズキのこれは手強いので後日報告(本日作業完了ですが~)

で、次はこの車に限ったことではないけれど、
純正スピーカーの音。とにかくひどい。
高音というもの存在しない。この1週間音楽というものを聞く気が
しなくなり、ラジオやポッドキャストで過ごしてきた。
1日往復2時間弱過ごす空間。「音楽」を聞ける環境を整えたい。
オーディオは何だかんだ言ってもスピーカーが命
これを換えるだけで激変することは経験上わかっている。
しかも、高級品にする必要はない。カーオーディオのメーカーから
発売されている「並」の製品で十分。
というわけで、まずは、ジムニーのスピーカーの大きさと取り付け位置、
取り付け方法を調べる。
今は便利な世の中、インターネットで調べれば簡単にわかる。
大きさは10cmの汎用タイプ。各メーカーから出ている純正取り替えタイプで
対応可能のようだ。前のkeiも同じものだったので外しておけばと思ったけれど
10年以上も前の製品。音に問題はなかったけど、そのままにした。
問題はスピーカーへのアクセス方法。場所は足下で最悪(音的に)
パネルの内側にあり一見手強そう。けれど案外楽であった。

tn_IMG_0085.JPG

昔はマニュアルもないし苦労したが、今ではアルパインとクラリオンが
車種別の取り付け方法を公開している。
http://www.alpine.co.jp/products_info/
http://www.clarion.com/jp/ja/support/fitting/index.html

サイドステップを外してしまえば、あとはクリップ一つ外しておしまい。

tn_IMG_0087.JPG

tn_IMG_0088.JPG

tn_IMG_0089.JPG

けれど、スピーカーのネジはなかなかに強烈。ドライバーでは困難なので
ミニソケットレンチを使用。簡単にまわる。こういうのが一つあると便利です

tn_IMG_0091.JPG

はずしたスピーカーがこちら。これじゃーね~。
で、取り付けるのは クラリオンの SRT108。単純に安かったから。

tn_IMG_0092.JPG
田舎では昔からカーオーディオの値引きはほとんどなし。
自分でつけるのは大変だから、仕方なく高い値段で買っているのが現状。
おまけに、取り付け費もぼったくり。
カーオーディオの取り付けにお金を払ったことのない私は
安く買える通販は魅力的だけど、今回は急ぎ。
たまたまセコハン市場で見つけた新品のこのスピーカを買った次第。
他の店から見れば十分安いけど、通販からすると並。

専用コネクタもついていて、取り付けは超簡単
これをショップに頼めば3000円~。DIYに限りますね

tn_IMG_0093.JPG

取り付け場所が足下と悪いので、最悪チューンナップスピーカーでも
必要かとも持ったけれど、十分に音楽を楽しめるようになった。
めでたしめでたし

2008年6月12日 (木曜日)

知らない方が幸せ?

普段、自分の車のスピードメーターの誤差など気にすることはあまりない。

それは、実際何キロで走っているのかわからないからだ。

ところが、最近はカーナビとかGPSとかで実際の移動速度が把握できる。

これが今日、私を不幸にした。(って気持ち的にですけど)

今までのkeiちゃんは、GPS(簡易カーナビ)の速度とメーターがぴったりきていたけど

今度のジムニーちゃん、あれあれ?5kmくらい違うぞ!!

さすがに5km違うと気分が悪い。メーターが多めなので安全側ではあるけれど

オドメーターも違ってくるし、結果、燃費の計算も良い方に計算される。

うーん、メーカーの策略か?調べてみても最近の車は調整できないらしい。

一応聞いてみるか?

20080612.jpg

左:ジムニーメーター 右:カーナビ

下段はオドメーター。車速で1.08、オドメーターで1.02、これは許容範囲?

2008年6月 7日 (土曜日)

12年ぶりの

平成6年、社会人ながら10万円で買った車、2サイクル、ジムニーSJ30。

毎日走らない車を無理矢理走らせ、峠越えで職場に通った。

帰りにはクロカンコースで遊び、冬には除雪車を追い越して新雪を走り、

峠道では直結4駆のブレーキング現象回避のため、4輪ドリフトでコーナーを

抜けていったジムニーと分かれて12年。

わずか3年間の付き合いであったけど

その魅力に取り憑かれた我が身は、不幸にもこの世を去ったkeiちゃんの

後任にやはりジムニーを選んでしまった。

2サイクルのジムニーと比べればまるで別物の車ではあるけれど

まだまだ硬派の本格クロカン。長くつきあえそうだ(事故らなければ・・・)

20080607a.jpg

20080607.jpg

2008年6月 1日 (日曜日)

写真集 星稜剱岳 購入 

数少ない星稜写真家、中川達夫氏のファースト写真集が発刊となった。

フィールドは剱岳にとどまらず多くの場所で撮影されているが、

今回は剱岳に限定の写真集。

剱岳、星空に興味のある方はぜひ、ご覧(購入)いただきたい。

そこには普段見ることのできない剱岳と星空の世界を満喫できる。

詳しくは中川氏のサイトで。

20080601.jpg

(紀伊国屋書店にて。最後の1冊を購入。

 昨日近所の本屋で探したが見つけることができなかった)

 

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ