« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月25日 (土曜日)

ブログ編集ソフト 

ブログのいいところは特別なソフトを必要とせずに、インターネット環境にあればどこからでも簡単に更新できるところ。けれども、しばらく続けると、やっぱりPC側で記述、下書きできて一括投稿できた方が便利に感じる。ココログは度重なるメンテでレスポンスはずいぶん改善されたけど、それでも夜の時間帯などはレスポンスが低下する。そんなときブログ編集ソフトで記述しボタンひとつで投稿できるのはとても便利だ。検索して探してみて、必要最低限の機能がありフリー(下に広告?の文字が入る)のBiogWriteというソフトを使ってみている。ブログによっては対応しないこともあるようだけど、ココログはOK。画像の縮小、ポップアップにも対応している。有償版もあるけど、私が使う機能は無償版で十分だし、これだけのソフトをフリーで提供してくれるなら、宣伝の意味も込めて下に文字が入るくらいOKだろう。20061125.jpg

(D80 AF-S VR18-200 馬場島からの眺めはこちら

2006年11月23日 (木曜日)

GR-DIGITALのファームアップ

早速GR-DIGITALのファームアップを行った。今回はRAWの同時記録のjpegのサイズなどが変更になったりしたが、RAWの書き込みの遅さ、後処理の面倒さを考えると個人的には使わない機能。やっぱり今回の期待はマクロ。GR-DIGITALのマクロはピントは概ねいいのだけれど、被写体によって全然あわないことがあった。ファームアップ前にその状況を再現して、ファームアップ後に同じ被写体を撮ってみた。おーなるほど見事にピントがあった。いろいろ撮ってみるとまだまだというところもあるけど、確実な「進歩」がみられたので良しとしよう。
20061123
(GR-DIGITAL)

2006年11月21日 (火曜日)

GR-DIGITAL ファーム第3弾

GR-DIGITALの新しいファームウェアが明日からダウンロード可能となる。デジタルカメラやPC関連機器などファームによって進化するものは多いけど、このところコンパクトデジカメでファームを更新するものが少ない。ニコンなどはかつて積極的にファームで対応していたけれど、もうコンパクトはおまけ、一眼に全力という感じなのでおもしろくない。ある種特殊なカメラであるGR-DIGITALだけど、ちゃんとユーザーの声を聞き、むやみにモデルチェンジせずにファームで要望に応えていくリコーの姿勢は大変好意をもてる。個人的には今回のファームではマクロ時のAF改善に期待!さてさて。

20061121.jpg 

(D80 AF-S VR18-200)

2006年11月19日 (日曜日)

GPS単独測位携帯

以前からGPS携帯に興味があるものの、ドコモの携帯はGPSに弱いし、電波の通じないところでは使えないと言うことで残念に思っていたところだけど、ドコモもようやくGPSに力を入れてきた。しかも今回発表になったうち、2機種については、電波の届かないところでも測位が可能らしい。単独測位でどれくらいの精度、時間がかかるのかが興味があるところ。あとは、カメラの画像に簡単に位置情報が書き込めるのか?これが出来たらとても便利な携帯電話なんだけどな~。とはいえ、FOMAは山では弱い。今更ムーバの開発はないんだろうけど、ムーバでこのGPS機能がつくと便利だと思うけど。ちなみに、単独測位が可能なのは「F」と「D」らしい。(ビーパル情報)

20061119.jpg

(D80 VR18-200) たまには立山

2006年11月18日 (土曜日)

復活!

悲劇から約20日。VR-18-200が修理から帰ってきた。このレンズに慣れるとほかのレンズが不便きわまりなく感じてしまう。実際、毎日撮るとなるとこの焦点距離のレンズが1本あれば本当に便利。修理代は値引きと同じくらいだったので定価で買ったと思えば・・。復帰翌日剱岳が見えたので早速ぱちり。どうも感触がおかしい。シャッターの切れ具合が。しかも、プログラムオートで太陽を入れて撮っているにも関わらず絞りが開放で固定されている。うーん、おかしい。と疑問をもちつつ、何枚か撮るとちゃんと動くようになった。接触が悪かったのだろう(と信じたい・・)

20061117

(D80 18-200 VR)

2006年11月16日 (木曜日)

NM850igで杉沢の沢スギ

仕事で杉沢の沢スギに行ったけどカメラなし。仕方なく携帯で撮ってみる。夕暮れ時の林内だったけど、意外に良く撮れた。ノイズは激しいけど味があるというか。Exifを見るとISO1250となっている。ほんとか~と思ったけど1/20でシャッターが切れているところを見るとまんざら・・。

20061114

(docomo NM850iG)

2006年11月13日 (月曜日)

冬型蜃気楼

朝方は晴れ上がり最低気温は4.8℃ 暖かい海に冷たい空気。冬型の蜃気楼の登場。雪も700mくらいまで降りてきて、もう初冬。

20061113

20061113s

(D80 tamron90)

あーVR18-200早く戻ってこないかな~・・・。

2006年11月 9日 (木曜日)

小春日和の剱立山

連日の秋晴れ。空気も澄み、山並みもくっきり。

20061109

(D80 35-80)

20061109y

2006年11月 8日 (水曜日)

雪剱から日の出

私の定点からの日の出はまだ剱岳の頂を越えない。昨日の荒天から一転朝から青空が広がる。日の出前に見える山肌は低いところまで白くなっている。朝の光が作り出す陰も剱岳の形。

20061108_2

20061108_3

(D80 sigma135-400)

2006年11月 6日 (月曜日)

連日剱

今日も朝から剱立山がくっきり。こう毎日見えると何となく気分がいい。
20061106
(D80 sigma18-50)


2006年11月 5日 (日曜日)

馬場島へ

天気に恵まれた3連休。最終日は紅葉狩りを兼ねて剱岳の早月尾根側の登山口馬場島へ。定番の伊折橋からも剱は見えず、まーいいかと思っていたけど、近寄れば頂は雲の中だったけど、それなりに迫力のある山肌が見えて満足。多くの人でにぎわっていた。
20061105b
(D80 sigma18-50)
20061105y
(D80 sigma135-400)
今日は間に合った。

2006年11月 4日 (土曜日)

またも寝坊

いよいよ剱岳から日の出。と昨晩も思っていたのに気がつけばもう明るい。まーいいか。
20061104
(D80 Tamron90mm macro)


2006年11月 2日 (木曜日)

ツキヨタケの中毒事故

本来ならもっと前に書くつもりだったけど、VRレンズの不幸な出来事ですっかり延び延びに。新聞にツキヨタケによる中毒記事が。あーまた今年も出てしまった。家の近くで採取、ナベにしたとか。このキノコの中毒被害を防げれば相当数のキノコ中毒を防げるのに。確かに山で見つければ、おいしそうだし、大きいし、量も採れるし。キノコとしての魅力度(見た目などを)は個人的にも上位。よくシイタケと間違えて何てことが多いようだけど、野生のシイタケなんてめったにない。山でシイタケに似たキノコを見つけたらまず疑えって言いたいですね。ちょっとキノコに詳しいと、ムキタケやヒラタケと間違うらしいけど、そんなキノコの名前を知っているなら見分け方くらい覚えて、広めて欲しい。
と、愚痴?はこれくらいにしてツキヨタケの見分け方を紹介。
ポイントは2つ。
Tukiyo1
一つ目はキノコを割ってみて根元に黒いシミがあるかどうか。ツキヨタケには黒いシミがある。まれに色が薄いものがあるので注意が必要。
なお、世の中にはこの黒いシミによる見分け方の知識があり、ツキヨタケと分かっていながら中毒事故を引き起こした事例がある。それは、毒成分が黒いシミにあると勘違いし黒いシミ部分を切り取って食べたというもの。
中途半端な知識も要注意!(人のことは言えませんが)
Tukiyo2
二つ目は根元にリング状の突起の有無。このことは、あまり書物で見かけないけど立派なツキヨタケの特徴。
この二つのいずれかに疑わしい時は絶対に食べてはいけない。死ぬほどの毒キノコではないけれど、入院することもある。
疑わしきは食べない。古いものは食べない。人からもらったものは信用しない。これ野生のキノコを食べる時の鉄則です。
Tukiyo3
ちなみにツキヨタケは月夜茸。新鮮なものであれば、肉眼で発光を確認できる。
この画像を撮ったのは数年前。ノイズ除去に苦労したけど、今の時代ならノイズレスで簡単に撮れると思う。

最後にちょっとおもしろい記事をひとつ。残念でしたね、植物園のみなさん。

編集後記 この記事は病院の待合室でザウルスで書いている。ザウルスでヤフーニュースを170件読み、録画したテレビを30分みて、この記事書いても、まだ終わらず。。。ザウルスの便利さを実感しつつ、この状況に閉口。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ