« 普通に良いカメラD80 | トップページ | ゴミはやっぱり嫌 »

2006年9月17日 (日曜日)

トンボはヒゲ面?

D80の画像をほぼ等倍で切り抜く。E990のマクロに慣れていると、どーってことないマクロ能力(ってレンズ依存)だけど、画素数が多いとこういうことが容易にできるのは「便利」。一眼のマクロは被写界深度が浅くてピントが厳しい。1000万画素となるとブレにもシビア。なかなかに手強いぞ!D80。本体に手ぶれ補正機能があるとうのは、1000万画素クラスとなると実は必要な機能なのかもしれない。今日の画像はニコンキャプチャーで現像している。D80はニコンキャプチャー非対応だが、Exif情報をごまかせばニコンキャプチャーで現像可能だ。そのためのフリーソフトも公開されている(感謝)http://www.aurora.dti.ne.jp/~ozsoft/soft/modechan.html。D80のRAWはCapture NXを使いなさいということらしいが、とにもかくにも重たくて使い物にならない。このソフトのためにハイスペックのPCを買うなんて本末転倒もいいところ。NC4で現像できるんだから、ニコンさん、正式に対応願いますよ。
20060917
(D80 Tamron90mm NC4.4で現像 ストロボ使用 トリミング)

« 普通に良いカメラD80 | トップページ | ゴミはやっぱり嫌 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンボはヒゲ面?:

« 普通に良いカメラD80 | トップページ | ゴミはやっぱり嫌 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ