« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月29日 (金曜日)

GR-Dでキノコ惨敗

森できのこを発見、持っていたGR-Dで撮ってみる。意外に大きい筐体と繰り出すレンズに苦戦。被写体が小さなきのことあって地面ぎりぎり。モニターも見えない。結局思ったように撮れなかった。車に戻ってIXY-Lで再挑戦。専用マクロモードに小さな筐体。今日はIXY-Lの勝ち!
20060929
(GR-DIGITAL)


2006年9月22日 (金曜日)

雰囲気のある写りをするGR-D

ごく普通のCCDに高性能なレンズ(私にはよくわからない)、画像処理もノイズの観点から言えば、決して優れているわけではない、デジタルカメラGR-DIGITAL。キャノンのデジカメなどに慣れていると、モニターで等倍で見ると悲しくなるような写りでもトータルとして何か引きつける写りをする。実に不思議なカメラ。
20060922


2006年9月20日 (水曜日)

D80のISO3200(夜の部)

今日は夜の部。被写体を選べば使い道はありそうです、ISO3200。
20060920a
(D80 18-200 1/30 ISO3200)

20060920b
(D80 18-200 1/2 ISO3200)


2006年9月19日 (火曜日)

D80のISO3200

D80には、ISO3200のモードがある。実際には1600の1段増感という扱いだけど。まずは日中に試してみた。予想よりは綺麗に撮れている。数年前のコンパクトのISO800並かな?夜のものはまた後日
20060919
(D80 18-200)
Turugi
(山の名前をカシミール3Dにて表示)

2006年9月18日 (月曜日)

ゴミはやっぱり嫌

D80を使って3日目。レンズは4度ほど交換しただろうか?今日は台風で風が強く雲を吹き飛ばし山がよく見えたので50枚ほど撮ってみた。絞りはF8固定。いや~よく写る。で、ISO1600と3200のテストのために絞り込む。するとありゃ~、ゴミが・・・。もうついていたのね。F8なら気にならないけど、今日の画像もレタッチしてみるとゴミがうようよ。やっぱりゴミ対策は欲しかったな。せっかくの一眼、心おきなくレンズ交換できるとうのはとても大切なことだと思う。そうそう、前に、シャッターフィーリングあまり変わらないと書いたけど、少し使ってみて感想が変わりました。なかなかいいです、D80のシャッターは。
20060918
(D80 AF-S VR 18-200)


2006年9月17日 (日曜日)

トンボはヒゲ面?

D80の画像をほぼ等倍で切り抜く。E990のマクロに慣れていると、どーってことないマクロ能力(ってレンズ依存)だけど、画素数が多いとこういうことが容易にできるのは「便利」。一眼のマクロは被写界深度が浅くてピントが厳しい。1000万画素となるとブレにもシビア。なかなかに手強いぞ!D80。本体に手ぶれ補正機能があるとうのは、1000万画素クラスとなると実は必要な機能なのかもしれない。今日の画像はニコンキャプチャーで現像している。D80はニコンキャプチャー非対応だが、Exif情報をごまかせばニコンキャプチャーで現像可能だ。そのためのフリーソフトも公開されている(感謝)http://www.aurora.dti.ne.jp/~ozsoft/soft/modechan.html。D80のRAWはCapture NXを使いなさいということらしいが、とにもかくにも重たくて使い物にならない。このソフトのためにハイスペックのPCを買うなんて本末転倒もいいところ。NC4で現像できるんだから、ニコンさん、正式に対応願いますよ。
20060917
(D80 Tamron90mm NC4.4で現像 ストロボ使用 トリミング)

2006年9月16日 (土曜日)

普通に良いカメラD80

D80が発売されて2週間。昨日私の手元にも届いた。朝早速、剱岳を撮りに出かける。D50からの買い換えだが大きさもほとんど同じ、操作性もほとんど変わらないので違和感なく使える。ということは、さほど新機種との感動もないということ。ファインダーは確かに大きくなったが、質感、シャッターフィールなどはD70、D50から劇的に良くなっているというわけでもないからだろう。逆にD50はあの値段で大変良くできたカメラだということだ。ステップアップするならD200、特に不満がないなら、D50、D70を使い続けてもいいのでは?まだ、使い込んでいないのでよくわからないけど、便利になったな?と思ったのは再生ズーム。これまでは2ステップ踏まないとズームアップできなかったが、1ボタンでズームできるようになった。大きく綺麗な液晶と相まって便利この上ない。ライバル社が次々と魅力的な機種を出してきている。どうも苦戦を強いられているようだし、後は値段勝負か?
20060916
(D80 VR18-200)

2006年9月15日 (金曜日)

GR-Dで初キノコ

せっかくの静岡、朝、駿府城を散歩。規模は違うが県庁や市役所との位置関係など富山城址公園に似ている。秋も深まってきたので何かキノコがあるだろうと木の根元を確認しながら歩く。ようやく株立ちを発見。ずいぶん傷んでいたが、まーGR-Dの適応度を試すにはちょうど良い。28mmでマクロに強いとくれば当然ばっちり。モニターが確認できないのがちょっと、ではあるがまーそこはカンと経験、撮り直しで何とかなる。このカメラ、前から思っていたけど、マクロ時のストロボ調光が優秀。自然光が好きだけどどうしてもと言うときにはやっぱりきちんと調光されると気持ちいい。
20060915_1
(GR-D ストロボ使用)

2006年9月14日 (木曜日)

静岡へ

今日は静岡へ移動。降っていた雨も午後には上がり明日富士山が見えることを期待。仕事を終え大学時代の友人と食事。大学卒業以来初めての再開だったけど、当時のままの感覚で楽しむことができた。一緒に過ごした時間の多さのなせるわざか?
宿泊先のホテルの近くで新しいホテルを取壊していた。どうやら例の耐震偽装の被害ホテルらしい。何と言ってよいやら。
20060914
(GR-DIGITAL)

2006年9月13日 (水曜日)

中村征夫写真展

中村征夫写真展
(GR-DIGITAL)

出張ついでに東京で高校時代の友人とおいしいビールを飲むために恵比寿へ。時間があったので東京都写真展美術館へ行ってみた。入り口までの通路におおきな写真が3枚。知っている写真はキャパのものだけだったけど、どれもインパクト十分。美術館では日本の水中写真の第一人者中村征夫氏の写真展が開催されていた。さすがにプロの写真。しかもふだん見ることのできない世界に圧倒された。5つのテーマで構成されていたが4部までの鮮やかな写真と対症的に最後は白黒写真。実はこれにとてもひかれた。写真の奥深さを感じる写真展であった。白黒写真のポストカードを買うつもりが勢い余って写真集を購入。おまけにサインまでしてもらって御機嫌。で、ついでに中村氏に質問「デジタルでは撮らないんですか?」「とってますよ、でもこれからですね」なるほどなるほど と納得させられるだけのインパクトのある写真展でした。

2006年9月12日 (火曜日)

ヤマボウシの実

久しぶりにCOOLPIX990に2倍テレコンをつけて、望遠マクロ。ちょっとぶれてしまったがボケ具合といい、このカメラの写りにはいつも感心させられる。(といっても出番はまれ)
20060912
(COOLPIX990 TC-E2 )

2006年9月11日 (月曜日)

ツリフネソウ

今日も雨で外仕事。つまらない気分を林道沿いのツリフネソウが癒してくれる。
20060911
(IXY-DIGITAL 500)

2006年9月 8日 (金曜日)

中古で35000円とは

昨日久々にカメラ量販店の中古コーナーをのぞいてみた。デジタル一眼の棚にはニコンのD70がずらり。いずれも値札は35000円程度。D70sやD50の新品の値段を考えればそうおかしな値段でもないのだろうけど、デジタル一眼10万円をちょっと前まで「夢見ていた」ものにとっては、ちょっと衝撃。D70って、今更と思われるかもしれないけれど、今でも十分実用機。バッテリーも信じられないくらいよく持つし、「絵」的にはD70sとほとんど変わらない。ニコンのレンズを持っていて、デジタルに踏み切れない人がいるならこのカメラを買ってみるというのも悪くないと思う。何も銀塩と比較する必要はない、この値段で新たな世界が広がるなら十分その価値はあると思う。
20060908
(COOLPIX990)

2006年9月 6日 (水曜日)

夜明けの剱立山連峰

連日朝は、剱立山がよく見える。一眼持っていればと思いながらもGR-Dでがんばっている今日この頃。まーいい「カメラ」ですね、GR-Dは。
20060906
(GR-DIGITAL)

2006年9月 4日 (月曜日)

IXY-DIGITAL500でカマキリ

(カマキリ)あ~花の上で日向ぼっこ、気持ちいいわ~

20060904a_1


(私)おーカマキリだ!パシャパシャパシャ

(カマキリ)さっきから黙ってりゃ~パシャパシャとうるせーんだよっ!!

20060904b

(私)いや~君があんまり素敵なもだから

(カマキリ)あら、やっぱり。私って綺麗???

20060904_1


失礼しました・・・・。


2006年9月 3日 (日曜日)

大ヒットでもないのかな?D80

カメラ屋へ写真を取りに行くついでにD80を見てきた。これまで、D200にしても、EOSにしても、発売当日は予約で完売、しばらく品切れなんてこともよくあったのに、D80はちゃんと置いてあったし、品切れでもないよう。ニコンがちゃんと生産台数を確保したのかそれとも、それほど売れていないのか?ちょっとだけさわってみたけど、確かにファインダーはいいですね。外装はもうちょっと高級感があるかと思ったけどそれほどでも。あとはあのコンパクトさはいいですね。D50も手放しD80もとっくに予約済みなのに、レンズセットにしたばかりに15日までお預け。あと2週間じっと我慢我慢。
20060903
(GR-DIGITAL 長時間露光テスト ISO400 F2.4 30秒)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ