« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月30日 (火曜日)

WPiのマクロ能力

職場で購入したペンタの防水デジカメWPiでマクロ撮影に挑戦!防水デジカメは以前ニコンのS2を使っていたがそれに比べると格段に使い勝手がいいし、自由度が高い。マニュアルフォーカスも使えるし広角のみならず、中望遠域でもそこそこ寄れる。今日撮ったような小さな昆虫をいくら寄れるからといって広角で近づくとさすがに逃げる。そんな時、中望遠で近づけるというのはとても便利。なかなかに優れたカメラでこれが2万5千円そこそこならお買い得以外の何者でもないだろう。
20060530
(PENTAX Optio WPi)

2006年5月29日 (月曜日)

D50でツバメ撮り

麦畑の上をツバメが飛び交う。あのスピードで上手に向きを変えるものだと関心する。昨年も挑戦したが今年もツバメ撮りに挑戦。やっぱりあのスピードを追いかけるのは至難の技。けれどピントが一度あうと、結構しぶとく追従する。こういった撮影が簡単に出来ること自体に驚き、この性能のデジタルカメラがかつては夢だった10万円の半額で買えることにさらに驚く。偶然撮れた一枚、なるほど羽をうまく使ってブレーキをかけて方向転換している。
20060529a
20060529b
(D50 AF-S VR18-200)

2006年5月23日 (火曜日)

NM850iGのカメラ

NM850iGのカメラ


モブログという便利な機能を今更ながら知って、今日はザウルスから更新。画像は自らのHPからダウン。さて、今日は珍しく?デジカメを忘れてしまった(正確には仕事で現場に行くのに忘れた)ので、買ったばかりの携帯のカメラでぱちり。全然使いこなしていないので勝手がわからない。パンフォーカスだしマクロ機能もないので1mくらいかな?と撮って見る。だいたいokだった。ちょっと露出オーバー気味だったのでトーンカーブで調整。意外に階調が残っていてちょっと感心。緊急用に使えないこともないかな?せめてマクロ機能があればと、ぜいたく心も。。。

2006年5月21日 (日曜日)

NM850iGからモブログ

NM850iGからモブログ

テスト

----------以下PCより---------
3年半ぶりに携帯を機種変更。とは言っても山で使うことが多いのでムーバは使い続けることに。ドコモにはデュアルネットワークというサービスがあるのでFOMAとムーバを使い分けることができる。けれどこれは結構面倒。どっちが使用中なのか時々わからなくなる。とそんなことはさておき、前からやってみたいと思っていた携帯からのブログの更新に挑戦。これまでは携帯にカメラが付いていなかったのでやらなかったがせっかくのカメラ付き携帯、と思ったら私の買ったNM850IGは何とカメラの画像を添付できないならしい。ほかにもいろいろ言いたいことのある携帯だが、それはいつの日かとして、今日はとにかく挑戦。画像が10KB以下なら添付できるようなので画像を用意して添付することに。で、やってみたらうまくいった。なるほどなるほど。

2006年5月19日 (金曜日)

角出せ

春というかもう初夏。植物界もにぎやかだが動物も同じ。山菜のウドを採ろうと手を伸ばせば葉の上に小さなカタツムリ。ウドを採るのはやめて写真を撮ることに。
20060519
(IXY-DIGITAL L)

2006年5月13日 (土曜日)

僧ヶ岳の雪絵

富山県の東部に位置する僧ヶ岳。その名の由来とも言われる雪絵が出てきた。画像中央上部が笠をかぶった僧侶に見える。この雪絵は変化して行くがその様子を見て昔の人達は田植えの時期などを判断したという。星空にしろ自然から得られる情報は今も昔も変わらないと思うが、受け取る側が時代の変遷に伴い大事なものを失っているのかもしれない。
20060512
(D50 18-200)

2006年5月11日 (木曜日)

水田に映る夕焼け

この時期は、山もよく見えるが夕焼けも綺麗。水の張られた水田に映る夕焼けも好きな風景。
20060511
(D50 18-200)

2006年5月10日 (水曜日)

逆さ剱立山

今日は朝から透明度が高く山もよく見えた。田植え前のこの時期、運が良ければ逆さ剱立山を撮ることができる。
昨年も書いたが3つの条件が必要。1田んぼに水、2山がよく見える、3無風 今日はその条件が揃った
20060510
(D50 AF-S VR 18-200)

2006年5月 9日 (火曜日)

E990にワイコンでマクロ

COOLPIX990のマクロは5年以上たった今でも強力な部類。中望遠域で2cmは背景もぼけて下手でもうまく撮れた気になる。最近のカメラは広角側でのマクロが多い。990は最広角と最望遠はマクロが効かないがちょっとズームをずらせばそこそこ寄れる。ワイコンつけて24mmちょっと望遠側にふって寄れば、28mm相当のマクロはお手の物。後は難しい広角マクロをどう使うか、使い手が問われる・・・・。
20060509
(モッコウバラ E990+WC-E24)

2006年5月 7日 (日曜日)

総じて好天

今年の連休は中日と最後が雨で他は良く晴れた。蜃気楼も連休中3回。個人的には葬儀で長野へ行った以外は近場をうろうろ。休みも暦通りだったが5連休もあるとやりたいことが結構できたしゆっくりできた。総じて良い連休だった。こうした時間のある時は、最近出番の少ないカメラ達も使ってみたくなる。IXY-DIGITAL500はやっぱりいいカメラ。1.5インチの液晶だけが今となっては悲しいが液晶自体の見え具合は悪くないのでさほど不満でもない。使ってみたいカメラはあるけど購入までにはというのが近況。これだーっといったカメラが出るまではしばらくこのままか(といつも言っておきながら・・)
20060506
(IXY-DIGITAL500 これだけ寄れれば十分か?)

2006年5月 4日 (木曜日)

呉羽山から剱立山

絶好の行楽日和。山もよく見え県外の人にとってはいい眺めだったのでは?呉羽山の展望台も賑わっていたが今日はちょっと違う場所から。誰もいなかった。
20060504
(IXY-DIGITAL 500)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ