« 携帯で遠景 | トップページ | マクロはレンズ前何センチ »

2006年3月21日 (火曜日)

VR18-200 もうちょっと寄れれば万能

ニコンの人気レンズ、AF-S VR18-200。タムロン、シグマも同様な焦点距離のレンズがあるが、ニコン純正のアドバンテージは、超音波モーターと手ブレ補正。この二つは本当に便利。多少(相当?)高くても買う価値があるレンズであることは間違いない。唯一の弱点がマクロかな?全域50cmと十分にがんばってはいるんだけど、今日のような小さな花をクローズアップするとなるとちょっと物足りない。あと5cm寄れれば全然違うんだけど。ちなみにタムロン、シグマとも45cmまで寄れる。けれど300mm相当のマクロとなるとやはり手ブレが気になる。一長一短、トータルで見ればやはりニコンかな?
20060321u
(D50 18-200)

« 携帯で遠景 | トップページ | マクロはレンズ前何センチ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VR18-200 もうちょっと寄れれば万能:

« 携帯で遠景 | トップページ | マクロはレンズ前何センチ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ