« VR18-200 もうちょっと寄れれば万能 | トップページ | 今年初めて見た蝶 »

2006年3月25日 (土曜日)

マクロはレンズ前何センチ

一眼レフの最短撮影距離はフィルム(デジタルならCCDなど)からの距離であるが、コンパクトデジカメのマクロ能力はレンズ前○○cmまで寄れるという表現。この表現が実はくせものである意味騙されていた。レンズの繰り出し量はカメラそれぞれによって違うし焦点距離もまちまち。同じ3cmや5cmでも写る大きさが全然違う。IXY-DIGITAL Lは寄れるな~と思っていたがよく考えて見ればほとんどレンズが飛び出さない。それで3cmまで寄れるのだから当然か。マクロに意外と冷たかったキャノンもこのところ力を入れているが、それ以上に親切だと思うのが各カメラの最大撮影寸法を公表しているところ。全メーカーの全機種がこういった具体的数字で表してくれるといいのだが。
20060325
(IXY-DIGITAL L 富山のソメイヨシノはまだまだ蕾)

« VR18-200 もうちょっと寄れれば万能 | トップページ | 今年初めて見た蝶 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクロはレンズ前何センチ:

« VR18-200 もうちょっと寄れれば万能 | トップページ | 今年初めて見た蝶 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ