« キャノンニコンも手ブレ補正 | トップページ | シーンモードで撮ると »

2006年2月26日 (日曜日)

多くのカメラマンの先には?

春を感じさせる2月の土曜日。いつもはひっそりとしている富山市岩瀬付近がにぎやか?それもみんな大きなリュックにカメラ、三脚。一目でその筋の方々とわかる。いろんなところに三脚を立てて目的のものを狙っているが、一番多くの人がいたのは橋の上。丁度剱岳がバックになるところ。その目的のものとは、もうすぐ廃線になるJR富山港線を走る電車。サービスで珍しい車両を走らせているらしい。うーん、こんなに鉄道ファンというものがいるのか?と感心するとともにみなさん立派なカメラをお持ち。コレクション収集にカメラと結構お金のかかる趣味ですね。鉄道ファンの先輩いわく、この趣味は漢字をバラして「金を失う道」。お見事!
20060225a
(COOLPIX990)
20060225
(ちなみにこんな車両でした。素人にはさっぱり)


« キャノンニコンも手ブレ補正 | トップページ | シーンモードで撮ると »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多くのカメラマンの先には?:

« キャノンニコンも手ブレ補正 | トップページ | シーンモードで撮ると »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ