« COOLPIX S2のISO400 | トップページ | マクロはやっぱりこれ »

2005年12月20日 (火曜日)

VRⅡの威力

ニコンのニューレンズ AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 、高倍率で手ブレ補正が自慢。その手ブレ補正も新世代のⅡとなり、4段分の補正が可能とか。実際使ってみるとこれまでのVRレンズと明らかに動きが違う。極めて自然にファインダーの画像が止まる。昨日から試し撮りをしているが、1/10秒でも結構ブレずに撮れる。今日は試しに外灯の光だけの条件で手持ちに挑戦。ISOは1600にしている。それでもシャッタースピードは1/10秒という暗さ。ファインダーのブレは何とかいけそうな予感。帰ってモニターで見ても粒子の荒れはあってもブレはさほど感じない。いやはや凄いレンズだ。
20051220
(D70 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm  ISO1600 F4.2 1/10)

« COOLPIX S2のISO400 | トップページ | マクロはやっぱりこれ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« COOLPIX S2のISO400 | トップページ | マクロはやっぱりこれ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ