« Caplio GXで秋空 | トップページ | 久しぶりにE990にTC-E3ED »

2005年10月 8日 (土曜日)

白線流し

「北の国から」のような息の長いドラマを、というキャッチフレーズと舞台が松本市ということで、連続ドラマ、スペシャルも欠かさず見てきた白線流しが昨晩完結となった。前回のスペシャルが不評だったようで、軌道修正すべく強引な部分も多々見られたが、いろんな想いが心の中をよぎっていった2時間半だった。ドラマの主人公達とは世代は違うが、学生時代に過ごした松本の風景などが当時を思い出させる。過去には戻れないが、過去の気持を思い出して前に進むことはできる。一夜明けてふと思った。
20051008
(1984年 松本市アルプス公園からの眺め
   OLYMPUS OM-10 50mm IXY-DIGITAL L で複写)

« Caplio GXで秋空 | トップページ | 久しぶりにE990にTC-E3ED »

映画・テレビ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白線流し:

» 白線流し~夢見る頃を過ぎても [50%50%-hanhan-]
10年の時が流れ、2005年10月7日、白線流しが最終章を迎えました。 [続きを読む]

» 白線流し 〜夢見る頃を過ぎても〜 [うぞきあ の場]
シリーズ放映から、10年が経ちました。 今回が最終章だそうです。 (前作について) 前にも述べたが、時代の流れを反映するかのごとく、 泥沼にはまっていく若者達のように、ストーリーも泥沼化。 スペシャル化が失敗していくかのようなの感が大きかった。 果たして軌道修正できるのか? ここで終わっといた方が良いのではなどとまで考えた。 (今回について) スタッフは、今回のス�... [続きを読む]

« Caplio GXで秋空 | トップページ | 久しぶりにE990にTC-E3ED »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ