« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月29日 (土曜日)

ブログにふみきれず

ブログとHP、二足のわらじも結構大変。基本的には別の写真でコメントもブログは好きなこと勝手に書いているけど、文章を書くのがやっぱり大変なので、コメント程度のHPが一応メイン。ブログならネット環境にあればどこからでも書き込めるし便利なんだけど、完全移行もなかなか難しい。もともとHPの方は自分のためのフォト日記と惰性の産物。毎日5年も続けているとそれなりの愛着?もある。さてさてどうしたものか、と時々思う。
20051029
(COOLPIX990)

2005年10月24日 (月曜日)

COOLPIX S4を見て、触って

ようやく職場の近くの家電量販店でCOOLPIX S4を発見。第一印象は、相変わらず無骨なニコンデザインだな~。どうみてもヒット商品になりそうではない。レンズをもっと小さくしてフラットにすることも可能だっただろうと思われるけどそれをしないところがいかにもニコンらしい。電源を入れていろいろいじってみたけど、まー基本的にフルオート機。こんなもんだろう。一番興味ある点がマクロだけど、中域くらいまでは、使えそう。まーまーかな?今日の画像のようなきのこを撮ったりするには小さいし、ワイドマクロだし、便利そう(って世の中キノコを撮る人はそんなにいないか・・・)
20051024
(ナラタケ IXY-DIGITAL 500)

2005年10月23日 (日曜日)

なるほどGRレンズ

リコーのGRデジタル、いよいよ発売となって、買われた人は満足されているようですね。レンズのことはよくわからなかったけど、こちらのサイトでGR-DとGX8を比較してあった。これを見ると素人でもよーく違いがわかりますね。直線が直線に写るというのは気持ちよいですね、確かに。人気でしばらく手に入らないようで、物欲大魔王にとっては良いブレーキかな。これがヒットして、こういう市場も活性化するといいな、と。
20051023
(剱岳初冠雪 D70  AF-S VR 24-120mm )

2005年10月18日 (火曜日)

AF-SとVRの力

ニコンの超音波モーター搭載レンズ、AF-Sレンズ。キャノンと違ってニコンの普及型レンズにはなかなか搭載されなかった。手ブレ補正のVRも同様。それがどっちも搭載されて、そこそこリーズナブルなのがAF-S VR24-120レンズ。今日はこのレンズとD70でカモメを追ってみた。さすがにAFは速い。加えて手ブレ補正も働いているので簡単に撮ることができた。良いのやら悪いのやらと思うこともあるが、手軽に撮れると言うことはやはりそれだけも価値があるのかもしれない。
20051018
(D70  AF-S VR 24-120mm)

2005年10月15日 (土曜日)

Caplio GXで昆虫(3)

せっかくの広角28mmで1cmのマクロがあるのだから、挑戦してみないといけない。そうは言っても生き物相手に1cmまで近づくというのは至難の業。前回のコオロギなどは触角が長いので無理。でトンボで挑戦。少しずつならしていき、何とかAFで撮ることが出来た。本当に1cmかといわれると??ではあるが、28mmでここまで写すにはやはり相当近づかないとこうはならない。AFもやっとやっとだし、どうにも難しいカメラであることだけは間違いない。
20051012a
(Caplio GX)

2005年10月13日 (木曜日)

Caplio GXで昆虫(2)

調子にのって昆虫をCaplio GXでおってみる。今回のターゲットは夜に良い音色を聞かせてくれるコオロギ君。カメラを近づけても全然逃げないので、なるべく低い目線で挑戦。こういった撮影は液晶が自由に動くと便利であることを実感しながらも、不便もまた楽しと良い方に解釈。最初はMFにして撮ってみたがどうもうまくいかない。しかたなくAFで寄ってみる。触角が前に出ているのでそれに触れない最短距離まで近づけてみたが、結果は顔にジャストピンとはいかなかった。まー雰囲気は出ているので良しとしよう。音色は綺麗だが、顔はなかなかの悪顔だな~。
20051012
(Caplio GX そーいえばストロボも使っていた)

2005年10月12日 (水曜日)

Caplio GXで昆虫(1)

もういや!といいながらも、小さな28mmカメラを見捨てられずに根性で?使っている。道端にカマキリを発見。よーし今日こそはGXで撮ってやる~!と意気込むもやっぱりマクロのピントが合わない。いつもならここで諦めるところだが、しつこくやっているうちに、「そーだ、AFロックでカメラを動かしてみるか」ということに気づきやってみる。けれどモニターでのピントの確認は容易でない。下手な鉄砲作戦の乱れ撃ちが功を奏してようやく一枚顔にピントがきた(とはいうもののちょっとピントがはずれている(・_・、)。でも、これは望遠より。できれば、広角1cmマクロに挑戦したいところだけど、なかなか・・・。
20051011
(Caplio GX)

2005年10月10日 (月曜日)

久しぶりにE990にTC-E3ED

COOLPIX990がメインカメラだったころ、3倍テレコンのTC-E3EDをよく使っていた。990が一線?から退くと同時にこのテレコンも出番はなくなってしまっていた。今日は久しぶりに車に積み込んで出かけた。天気も悪いし何を撮ろうかと思っていたら、イチョウの実が緑色の葉の中に目立つ。生憎風が強く被写体ブレも少々あるが、このレンズと990の組み合わせは独特の味というか、色、切れがあってやはり優れていると思うし、気に入っている。このレンズも現行機種で使えるのはCOOLPIXの8400だけ。少々寂しい。相性があってニコンとしては推奨しなかったりするのだろうけど、自己責任でかまわないから、せめて、スイバル復活機のCOOLPIX S4にはねじ切りして900シリーズのオプションが使えるようにしてほしかった、と思うのは私だけではないだろう・・・。
20051010
(COOLPIX990+TC-E3ED)

2005年10月 8日 (土曜日)

白線流し

「北の国から」のような息の長いドラマを、というキャッチフレーズと舞台が松本市ということで、連続ドラマ、スペシャルも欠かさず見てきた白線流しが昨晩完結となった。前回のスペシャルが不評だったようで、軌道修正すべく強引な部分も多々見られたが、いろんな想いが心の中をよぎっていった2時間半だった。ドラマの主人公達とは世代は違うが、学生時代に過ごした松本の風景などが当時を思い出させる。過去には戻れないが、過去の気持を思い出して前に進むことはできる。一夜明けてふと思った。
20051008
(1984年 松本市アルプス公園からの眺め
   OLYMPUS OM-10 50mm IXY-DIGITAL L で複写)

2005年10月 7日 (金曜日)

Caplio GXで秋空

何だかんだとけなしても、得意技があるというのは強い。Caplio GXの得意技はやはり広角。気持ちの良い秋の空を撮るには便利だ。22mm相当を小さく持ち歩ける、このことだけでやっぱり持っている価値はあるのかもしれない。加えて、IXY-DIGITALにない、ピント無限固定があるのも嬉しい。どうしてキャノンはピントを遠景に固定できないのだろう。ぼやけた風景を撮るには必須の機能だと思うのだが・・・。
20051007a

20051007b

(Caplio GX+DW-4)


2005年10月 5日 (水曜日)

IXY-Dできのこ2005-1

 今年は仕事の内容も変わってあまり林の中を歩かなくなった。で、すっかりキノコシーズンにも乗り遅れ。久しぶりの山歩きに期待したが、杉林の中ではキノコも限られる。杉林のキノコの代表と言えばこれ、スギヒラタケ。これまでは、気軽で癖のない味で一部の人に人気であったが、昨今の死亡事例などで、毒きのこ扱いに。実際毒成分もあるようだから、やはり食べてはいけない。万が一を覚悟してまで食べるキノコではない。
 久しぶりにIXY-DIGITALでキノコを撮ったが、暗いと自動的にAF補助光を発光。当たり前の機能なんだけど、久しぶりに見ると、「おーやっぱり便利」と感心してしまった。薄暗い林内で確実にピントを合わす、この簡単そうで難しいことを普通にやってのけるIXY-DIGITALはやはり優れものだ。もちろん、写りも申し分ない。
20051005
(IXY-DIGITAL500 スギヒラタケ(毒))

2005年10月 1日 (土曜日)

IXY-Dでパノラマ(失敗)

前回の仙人池行きには、広角欲しさにD70にシグマの18-50、Caplio GXにワイコンを持っていった。今回は、そう言えばIXY-DIGITALにはパノラマ撮影できるモードとソフトがあることを思いだし、これで勝負と1台だけ持っていくことにした。とはいえ、山が見えなければまったく無意味となるところだったけど、おかげさまで見事に晴れたので早速パノラマに挑戦。家に帰ってIXY-DIGITAL付属のソフトでボタンを押せばご覧のとおりの出来映え。しか~し、露出が違っていたため、継ぎ接ぎがバレバレ・・・。そこまで考えていなかった、残念!IXY-DIGITAL500は、基本的にはフルオートカメラだけど、ちょっとだけマニアックな使い方ができて、ピントと露出を固定することができる。これを思い出し使っていれば・・・と悔やまれる。持っている機械の能力を十分に発揮させること、これまた大事。
20050929t
(IXY-DIGITAL 500 3枚つなぎ)
20050929t2
(フォトショップで自前で結合・・・何とか見られるか?)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ