« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木曜日)

朝焼け裏剱

今年2度目の仙人池。二発二中で快晴の朝焼け。前回はD70とCaplio GXの2台を持っていったが、今回はIXY-DIGITAL500のみ。十分期待にこたえる写り。疲れたのでとりあえずは画像のUPでご勘弁。
20050929
(IXY-DIGITAL 500)

2005年9月23日 (金曜日)

もういやCaplio GX

中古で勢い余って?買ってしまったCaplio GX君ですが、もう愛想が尽きたと申しましょうか?コンセプトはいいカメラなんですけどね、どうにも使いにくい。職場の先輩が発売後すぐくらいに購入されましたが、今やすっかり出番なしの模様。その気持ちがよ~くわかってまいりました。やっぱりカメラってカタログではわからない、使ってみないとわからないというのがありますね。逆の意味でGRデジタルがカタログではわからない魅力があるといいですが。画質は一定レベル以上であれば個人的にはどうでもいいけど、使い勝手は道具として重要。マクロが自慢なら確実にピントがあうとか、RAWを搭載したなら、素早く記録されるとか、モニターで撮るのがメインなら、忠実な色再現ができるとか、MFがあるなら使いやすくて、ピントも液晶でわかりやすいとか、とかとか。ダラダラ書いたことがCaplio GXの不満から来るものでそれがGRで改善されているなら、末永く使えるカメラだと思う。いくらCCDが交換できても、使い勝手の悪いカメラは長くは使われない。(と思う)
20050923
(COOLPIX990 レンズも優秀なら使い勝手も優秀なカメラ。けれど意外に評価が低い。名機950などと言うけれど990の方が遙かに優れている。不評の元凶はやはりボディの大きさか?)

2005年9月18日 (日曜日)

中秋の名月

夜空に輝く満月。今日は中秋の名月。いつの時代でも秋の夜にこんな月を見れば風流というもの。それをデジタルという最新技術で撮るのもまた良し。今撮ってすぐにアップできる。つくづく凄い時代だと思う。フルサイズのEOSが発表となり話題となっているが、こういった望遠撮影は、いわゆるAPSサイズのメリットを実感できる。600mm相当というのは、銀塩時代ではなかなか手に入れられない焦点距離。しかも簡単にトリミングできるのだからやめられない。この手の一眼で唯一不満なのはファインダー。銀塩一眼のファインダーを覗くとその差に愕然とする。ニコンさん、これだけは何とかしてください、あとは満足してますから・・・。
20050918
(D70 SIGMA 135-400 F8 1/400)


2005年9月13日 (火曜日)

微妙GRデジタル

ついにリコーのGRデジタルが発表になった。デザイン的には銀塩版に似ているけど、内容的にどうかな~?レンズはF2.4は立派。ワイコンで21mmもでかいけどまーいいか。ただ、私にレンズの善し悪しはよくわからないけど、サンプル見ると???って人も多いんでないかな?デジタルの場合、レンズもさることながら後の処理がものを言いますからね~。光学ファインダーなくして、単「4」電池というのもいかがなものか?極めて微妙・・・。
20050913
(Caplio GX)


2005年9月 7日 (水曜日)

台風空を魚眼で

台風自体は、多くの被害をもたらすし当然好きではないけれど、独特の雲が作り出す空は見ていて飽きない。朝の海をDX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8Gで撮ってみる。ニコンキャプチャーで広角変換すると、なんかいい感じ。まさしく嵐の前の静けさ、って感じの海でした。
20050907
(D70 AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G)

2005年9月 3日 (土曜日)

COOLPIX S4 欲言えば・・。

リコーのGRに踊らされ、ニコンには全然期待していなかったけど、諦めていた回転式レンズのCOOLPIXが復活?した。ユーザーからの要望が多かったことがその理由とか。要望しているユーザーというのは、かつて900シリーズやe4500を使ってその虜になった人達だろう。私もその一人ではあるが。900シリーズはニコンのコンパクトデジカメのフラッグシップ機であったので、機能的にも優れていた。そんなユーザーが今度のS4をどう見ているか興味があるところだが、個人的には「もう贅沢は申しません」といった感じ。そんなに売れるカメラでもないだろうし、この形で売り出したニコンの良心誠意を評価したい。欲言えば、もうちょっと広角よりで、中望遠域でのマクロがほしいところだけど、一般受けを狙うならこの10倍ズームが必要なのだろう。F3.5通しというのがちょっとマニアックで素敵。乾電池使用もGood。ブログを見ても関心は高いようだけど、あまり売れないだろうな~。
20050902
(COOLPIX990 ISO400)

2005年9月 1日 (木曜日)

GRは画質とデザインに重き?

昆虫写真家、海野さんの小諸日記は毎日チェックしている。海野さんは、リコーのG4ワイド~Caplio GX8を使って昆虫も撮っておられ、その作品に関心するばかりだが、今日の記事にはちょっと注目。GRのデジタル版について、ちょっとふれられていて、「デジカメが画一化する中で、画質とデザインに重きを置いたこんなカメラも楽しそうだ。」と書いてある。発表当日にはいないので、想像で、と言った風に書いてあるけど、某カメラマンの記事では、リコーの新製品の内見会で海野さんに会ったと書いてある。ということは、そういうことですね。昆虫撮影にもと書いてあるし、マクロは強そうだな~。
と、GRに気を取られていたら、こんなのが発表に。ニコン偉いぞー!!スイバル万歳!!
20050901
(D70 24-120VR 夜明けの立山連峰)


 

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ