« 中秋の名月 | トップページ | 朝焼け裏剱 »

2005年9月23日 (金曜日)

もういやCaplio GX

中古で勢い余って?買ってしまったCaplio GX君ですが、もう愛想が尽きたと申しましょうか?コンセプトはいいカメラなんですけどね、どうにも使いにくい。職場の先輩が発売後すぐくらいに購入されましたが、今やすっかり出番なしの模様。その気持ちがよ~くわかってまいりました。やっぱりカメラってカタログではわからない、使ってみないとわからないというのがありますね。逆の意味でGRデジタルがカタログではわからない魅力があるといいですが。画質は一定レベル以上であれば個人的にはどうでもいいけど、使い勝手は道具として重要。マクロが自慢なら確実にピントがあうとか、RAWを搭載したなら、素早く記録されるとか、モニターで撮るのがメインなら、忠実な色再現ができるとか、MFがあるなら使いやすくて、ピントも液晶でわかりやすいとか、とかとか。ダラダラ書いたことがCaplio GXの不満から来るものでそれがGRで改善されているなら、末永く使えるカメラだと思う。いくらCCDが交換できても、使い勝手の悪いカメラは長くは使われない。(と思う)
20050923
(COOLPIX990 レンズも優秀なら使い勝手も優秀なカメラ。けれど意外に評価が低い。名機950などと言うけれど990の方が遙かに優れている。不評の元凶はやはりボディの大きさか?)

« 中秋の名月 | トップページ | 朝焼け裏剱 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もういやCaplio GX:

« 中秋の名月 | トップページ | 朝焼け裏剱 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ