« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水曜日)

GR 期待どおりか?

あまり新製品におどらされるのも飽きたが、リコーのGRデジタル?だけはやはり気になる。リコーも自信があるのか?GR BLOGなるものを立ち上げもったいぶり戦略に出ている。これだけ関心をあおって、「なーんだ!」とならなければいいのだけど・・・。正直Caplio GXを使ってみて、がっかりさせられている事も多いのでちょっと心配。でも応援しているメーカーなので、クリーンヒットを期待したい。あと2週間、少しは盛り上がるかな?
20050831
(Caplio GX 2秒露光 ISO64 日没後の空に輝く 金星と木星)

2005年8月24日 (水曜日)

王者キャノンはやっぱり強い?

暮れに向けてのデジカメ新製品の発表が続々。そんななかでも、ほとんどマイナーチェンジとは言え、数と内容からキャノンの余裕すら感じる。コンパクトの方は、液晶が大きくなったりと個人的には「あーそうですか」って感じだけど、一眼の方は、フルサイズで来たのにはびっくり。30万円台と今となっては十分高い値段だけど、今までフルサイズが90万円していたこと、ちょっと前(ほんの2~3年前)まで一眼は30万円していたことを考えると、売れるんだろうな~。やれやれ。
20050824
(D70 Tamron28-200)

2005年8月20日 (土曜日)

アゲハの卵と幼虫

庭に毎日にようにアゲハが飛来する。どうやら産卵に来ているようだ。柑橘系の葉が好物のようなので見てみれば案の定、黄色い綺麗な卵が産み付けてある。さらに注意深く見ると、生まれたばかりの数ミリの幼虫が必死に葉を食べている。緑色の大きくなったやつはツルンとしているが、生まれたばかりのはまるで毛虫。今年はどうも敵が多いようでなかなか大きな幼虫を見ることができないが、元気に羽ばたいていけることを祈ろう
20050820
(COOLPIX990 マクロはやっぱりこれ!)

2005年8月19日 (金曜日)

リコーの新製品?

この時期になると新製品の噂も多くなってくる。まー発表になるまでほっとけばいいんだけど、いろいろ想像するのもこれまた楽し。個人的には、もうあんまり興味がなくなってきているけど、リコーの新製品だけはちょっと気になる。GRデジタルだの、Caplio GXの後継だの、R3だのいろいろ言われているけど果たして正体は?R3については、どうやら今のR2とほぼ変わらない筐体に7倍ズームでフラット、手ブレ補正もついているとか。「ふーん」とどうでもいいやと思っていたけど、よく考えたら凄いカメラだなー。7倍と言っても普通の35mmからでなく、28-200というおいしいズーム。で、フラットで手ブレ防止ときたら、こりゃ凄い。コンパクトでは想像もできないスペック。もうすぐ他の機種とあわせて発表になるようだから、もうしばらく噂におどらされるとしよう。
20050819
(Caplio GX)


2005年8月16日 (火曜日)

秋の気配

IXY-DIGITAL500を持って出かけたつもりがどこを探してもない。落としたか?と焦るもしかたなし。予備というわけでもないけどリュックにはIXY-DIGITAL L。今日はこれでがんばろう。今日は岐阜県の標高1000mの高原へ。(といっても観光地) 子どもを撮るにも風景撮るにも39mmという画角はちょっと狭い。ほんの3mmの差(500と比較して)だけどやっぱり辛かった。それでもめげずに咲き始めたコスモスと青空を撮ってみる。まー少しは雰囲気は出たかな?風も涼しく、帰り道にはススキも多く見かけた。秋はすぐそこまで来ていると実感。家に帰ってIXY-DIGITAL500を見つけ、ほっ。
20050816
(IXY-DIGITAL L)

2005年8月15日 (月曜日)

イルカショー

家族でお出かけの時は小さな3倍ズームIXY-DIGITAL500が便利。初代IXY-DIGITALから使い、IXY-DIGITAL500を買ったときは「何とキビキビと動くんだ!」と感動したものだが、最近は、「あー遅い」と感じてしまう。何とも贅沢な話ではあるが、この「間」が重要であることも事実。D70を使っていて特に感じるのがその操作スピード。画像なんてそんな大差ない。D100から格段に進歩した操作スピードが使っていて気持ちよく小さな不満を吹き飛ばしてくれる。あー話が曲がっていった・・・。IXY-DIGITALはフルオートカメラなので露出補正以外に絞りとシャッタースピードがいじれないが、まー高い確率でうまく撮れるように出来ている。イルカショーも動きは早いが1/400程度でギリギリ止めている。今更ながら良くできたカメラだと思う。
20050815
(IXY-DIGITAL500)

2005年8月11日 (木曜日)

IXY-DIGITAL Lできのこ(2)

久しぶりに山でキノコを発見。だんだん秋が近づいている。手持ちのカメラはズボンのポケットに入っているIXY-DIGITAL L 。マクロモードに切り替え撮ってみる。コントラストのない傘にピントを合わせるのはコンパクトデジカメでは至難の業であるが、このカメラはマクロモードにすると背景にピントを取られることがほとんどないので見事にピントを合わせてくる。一応?仕事中だったのであわてて撮ったがじっくり撮れば使えるカメラだと思う。
20050811
(IXY-DIGITAL L 1/15 秒 :F2.8 :-0.33EV )

2005年8月10日 (水曜日)

Caplio GXで裏立山・剱

登山ではやっぱり軽いカメラが体に優しい。普段は28mmで十分と思える事が多くても、山に近づけば近づくほど広角が欲しくなる。こういった時、ワイコンをつけて22mm相当になっても軽く小さなCaplio GXは「基本的には」もってこいのカメラ。けれど実際使ってみると、いろいろ不満もある。でもでも、不満は工夫で何とかなる。工夫で22mmはなかなか得られない。
20050810
(Caplio GX+DW-4露出時間 1/200 秒 F2.5 :-1.3 (EV))

2005年8月 6日 (土曜日)

手放せないカメラ

デジカメを取っ替え引っ替えでもう数十台。どうしても手放せないカメラがCOOLPIX990。大きいし、重いし、遅いし。でも、マクロを撮らせたらまだまだ十分トップレベル。被写界深度と焦点距離のバランスが良いからだろう。5点で選べるAF、しかも背景に引っ張られずに確実にピントを合わす。回転式の液晶とあわせてマクロではこれを超えるカメラが出てこない。出来ればもっとコンパクトで、広角からのズームでと期待するところだが、一番近いのはリコーか?AFの精度と画質が洗練されればいいのだけれど。りこーさん、フリーアングルのモニター付きのカメラ出してくれませんかね~。
20050806
(COOLPIX990 トリミング)

2005年8月 5日 (金曜日)

夜露?

毎日本当に暑い日が続く。とはいえ、早起きすればそれなりに気持ちいい。田んぼを見れば水滴があちこちに輝く。120mmで撮ってみたがそれなりに綺麗にぼけた。
20050805
(D70 24-120VR)

2005年8月 2日 (火曜日)

午前6時の立山連峰

ちょっと早めに目が覚める。差し込む赤い日射しにちょっと期待。カーテンを開けると既に日は高くなっているけど、稜線がよく見える。早速車を走らせいつもの場所へ。雲も表情豊かで撮っていて楽しい。来週はこの景色の裏側へ行く予定となっているがさてさて天気は?
20050802
(D70 24-120VR)

花火

これまで、COOLPIX990、IXY-DIGITALと花火に挑戦してきたけど、今年はD70で挑戦。ノイズも少ないし、ズームリングも快適だし言うことなし、のはずだったけど、単なる技量不足。数を撃ってもあたらなかったので、変わった花火でご勘弁。また来年がんばろう!
20050801
(D70 SIGMA18-50)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ