« 手放せないカメラ | トップページ | IXY-DIGITAL Lできのこ(2) »

2005年8月10日 (水曜日)

Caplio GXで裏立山・剱

登山ではやっぱり軽いカメラが体に優しい。普段は28mmで十分と思える事が多くても、山に近づけば近づくほど広角が欲しくなる。こういった時、ワイコンをつけて22mm相当になっても軽く小さなCaplio GXは「基本的には」もってこいのカメラ。けれど実際使ってみると、いろいろ不満もある。でもでも、不満は工夫で何とかなる。工夫で22mmはなかなか得られない。
20050810
(Caplio GX+DW-4露出時間 1/200 秒 F2.5 :-1.3 (EV))

« 手放せないカメラ | トップページ | IXY-DIGITAL Lできのこ(2) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Caplio GXで裏立山・剱:

« 手放せないカメラ | トップページ | IXY-DIGITAL Lできのこ(2) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ