« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月29日 (金曜日)

やっぱり990

久しぶりにCOOLPIX990を車に積んで出かける。蝉の声を聞き蝉探しを始める。蝉の抜け殻で満足していたら、生々しいのが一匹。通常夜に羽化するためあまり日中は見かけない幼虫。D70で撮ってみるが24-120では寄れない。あわてて車に戻り990を取り出す。ちょっとの間に幼虫はせっせと登り私の背丈を超える。通常ならノーファインダーでしか撮れないこんな状況でも990ならちゃんと液晶モニターで捉えることが可能だ。加えてピントも良く合う。カメラで行く手を遮ってもお構いなしに登ってくるので被写体ブレをおこしているが、両手を伸ばして上からのアングルでこれだけ撮れれば十分だろう。やっぱりE990、優れたカメラだ!
20050729
(Nikon COOLPIX990+ワイコン ノートリミング)

2005年7月28日 (木曜日)

台風一過

久しぶりの剱立山。台風一過に期待して朝窓から山を眺める。逆光にうっすら見える久しぶりの山並みに青空。気分の良い朝。
20050728
(Caplio GX + DW-4)

2005年7月27日 (水曜日)

IXY-DIGITALで普通にマクロ

マクロレンズをつけてのIXY-DIGITALのマクロはそれなりに楽しめるけど、やっぱりそのままで寄れればそれに越したことはないわけで。がんばって寄れば広角側5cm(実際はもう少し寄れるのかも)でも画素数とあわせれば立派なマクロ。新たな発見が楽しい世界。
20050727a
(IXY-DIGITAL500 広角側最短撮影 トリミングなし)
20050727b
(同上等倍で切り抜き)

2005年7月24日 (日曜日)

IXY-D500にマクロレンズ

久しぶりにIXY-DIGITAL500にコンバージョンレンズアダプタをつけて遊んでみた。制作しているのは、納品時にも紹介したデジタルカメラワークショップというところ。これまでは、ワイコンつけてIXY-DIGITAL28mmバージョンとして使っていたけど今日はレイノックスのマクロレンズをつけて挑戦。IXY-DIGITAL500も広角側5cmとそこそこマクロが使えるけど望遠側になった途端全然ダメ。けれど、マクロレンズをつければ、望遠側でも10cm未満まで寄れる。数ミリのバッタの赤ちゃんがいたので撮ってみる。AFで撮ってみたがモニターで見て、ちょっとびっくり。意外に良く撮れていた。その後Caplio GXでも挑戦してみたがこちらは・・・・。
20050724a
(コンバージョンレンズアダプタ)
20050724c
(IXY-DIGITAL500+RAYNOX Macroscopic Lens 2×)


2005年7月23日 (土曜日)

ニイニイゼミ

昨日は抜け殻、今日は成虫。残された時間を精一杯生きている(って気がする)。抜け殻なら近づけるし何度も撮り直しがきくけど、セミ相手では短時間に勝負を決めなければならない。今日もCaplio GXで撮ったが28mmのワイドマクロなので相当に近づかないと何を撮ったのかわからなくなる。そーっと近づき、ピントを合わせるがこのカメラ背景にピントを取られやすいのでまずは、空を入れないようにしてピントを合わせ、次に空を入れ、最後はカメラを前後してピントの微調整。撮った瞬間、飛んでいった。
20050723
(Caplio GX)

2005年7月22日 (金曜日)

Caplio GXを使ってみて

Caplio GXを買って1ヶ月ちょっと。未だにうまく使いこなせないと言うか、今一つというか。ワイコンをつけての22mm相当の絵はやはり良く、あのコンパクトさを考えればそれだけで十分所有する価値はあると思う。けれど、色合い、ノイズ感などは、ニコンやキャノンの絵を見慣れている自分としては、画像処理技術の「差」を感じてしまう。加えて一番気に入らないのが、一番使いたいマクロ時のピントがうまくあわないこと。せっかくのマクロもピントがあわなければ宝の持ち腐れ。同じリコーのRXはもうちょっとピントがうまくあったんだけど。まーこのあたりのことはCaplio GX8で解決しているのかも。できれば、AFはコンティニュアス AFモードがあるといいと思う。苦言を呈したけど、起動の早さやコンパクトさ、外付けストロボ対応など良いところもある。未完成の感が強いが、28mmと高性能なワイコンを組み合わせた22mm相当の画角、ワイドにこだわるリコーに乾杯。後は、画像処理技術の成熟をまつだけか?秋にも出ると言われるGR-1のデジバーションの出来は如何に?
20050722
(Caplio GX :スポット測光 ISO64 1/18 秒 F2.5 シャープネス:ソフト)

2005年7月18日 (月曜日)

googlemapsに10mメッシュ

昨日の剱岳のカシミール3Dによるシュミレーションは、こちらのサイトを参考にさせていただき作ってみた。スカイビュースケープの航空写真による作例もあったので、私は衛星画像を利用して作ってみた。スカイビュースケープは山岳地帯がないので契約していないからだ。衛星画像はgooglemapsから拝借。googlemaps及びGoogle Earthについてはまた後日ふれるとして、画面コピーから作ったものだけど、10mメッシュのリアルなこと。立山カルデラや称名滝、剣も見事(と思う)。完全にマッピングしているわけではないので多少のズレはあるけど、雪の付き方などは本物の写真ならでは。いやはや凄い時代になったものだ。
(画像重くてすみません)
10m
(10mメッシュ)
50m
(50mメッシュ)


2005年7月16日 (土曜日)

10mメッシュでシュミレーション

カシミール3Dを使用してこれまでも何度か剱岳をシュミレーションしてきたが、この度10mメッシュのデータが公開となった。解説本3冊セットの特典で南アルプスなどの10mメッシュなどはあったが、北アルプスが含まれていなかったので残念に思っていた。今回は1260円で永久使用と値段も激安!早速、いつもの場所からの剱岳をシュミレーションしてみた。いやー凄い。剱岳ほど険しくなるとその差歴然。作者さまにただただ感謝。
20050716k


カマキリ(1)

うちの庭はカマキリ天国というか凄い密度でカマキリがいる。順調に大きくなっているところを見ると餌も豊富なのか?そういえば今年はバッタが少ないような・・・。緑色の個体が多い中で褐色のものを発見。IXY-DIGITAL Lで寄ってみる。普通は逃げたり威嚇したりなのに、こいつは、カメラを無視して横を通り抜けていった。確かに面構えも立派。
20050716
(IXY-DIGITAL L スーパーマクロモード)

2005年7月11日 (月曜日)

魚眼できのこ

久しぶりにD70に魚眼をつけて外に。半分以上仕事のためにつかったが、急斜面の杉の根元にきのこ発見!いわゆる雑きのこで名前も知らないし調べる気もない。けれど、秋に向けてちょっと魚眼での撮れ具合を確かめてみた。いやはやレンズ前ギリギリまで寄っても被写体は小さく背景はゆがみ写りこむ。いやー手ごわいけど面白そう。時間がなかったので適当に撮ったが新たな可能性が見つかったようでちょっとドキドキ。薮蚊がいなくなり早くじっくり撮れる季節が待ち遠しい。
20050711a
(D70 AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G )
20050711b
(D70 同上 ニコンキャプチャーで歪み補正 )

2005年7月10日 (日曜日)

派手な顔

あまり蜂は被写体としないが、それでもデジタル居れば撮るの精神で撮ってしまう。モニターでまじまじ見ると本当に派手と言うか悪役顔というか。どうやってこの形色になっていくのか?進化を考え出すときりがない。
20050710
(D70 Tamron90mmMACRO 52BB)

2005年7月 9日 (土曜日)

ノーファインダー

家の庭に産卵に来たツマグロヒョウモン。追いかけながら撮っていたがどうもアングル的におもしろくない。昆虫の目線でと思いD70でノーファインダーに挑戦。ノーファインダーの基本は広角だけど、そこはそれ、200mm(デジタルでは換算300mm)で挑戦。一発目で意外とうまく撮れた。失敗してもすぐに確認取り直しができるからこんなことも気軽に挑戦できるのがデジタルのメリット。調子に乗っての2発目はいい感じだったのにピントは見事にハズレ。まーこれもよし。一眼で液晶撮影も研究されているとの話もあるが、そうなると本当に便利になるな~。
20050709
(D70 Tamron28-200 トリミング)

20050709a


2005年7月 6日 (水曜日)

梅雨空を GXで

晴れるでもなし降るでもなしの天気が続く。雲の形がちょっと変わっていたのでCaplio GXにワイコンで撮ってみる。ワイド感、ワイコンつけての画質は確かに悪くない。でも、そもそもの画質というか、色というかがちょっと独特でなじみにくいな~。単にうまく使いこなせていないということなのだろうけど。話はかわるけど、このカメラもなかなかバッテリーの持ちがいい。バッテリーがなければどうにもならないデジカメ。銀塩のように機械式というわけには行かないのだから、まだまだ努力してバッテリーの存在を忘れるくらいにしてほしい。一眼ではD70などは既にその域に達している。コンパクトも軽く1000枚くらい撮れる機種がでてこないかな?
20050706
(Caplio GX+ワイコン)

2005年7月 2日 (土曜日)

電写男?

娘が「電車男」の映画を見たいというので、映画館へ。にぎわう映画館のお目当ては先行上映のスターウォーズエピソード3かな?実のところ、私も電車男よりはそちらの方が見たかったがまー封切りになってからでも遅くないだろう。映画に出てくる電車男を見ながら、何だかPCに向かう姿や、秋葉を徘徊する姿にちょっと自分が重なり何だか・・・・・。そう思いつつも出てくるヒロインは重なるものがなく益々・・・。映画的にはおもしろく良い映画だった。(どうでもよいけど数日前に宇宙戦争を見てがっかりしていたので)。終わってロビーに出るとダースベイダーがお出迎え。携帯のカメラで撮る人多数。早速、私はバックからIXY-DIGITAL Lを取り出す。娘がいわく、「何でカメラもってんの?」 私は電車男ならぬ電写男ってところか・・・・?
20050702
(IXY-DIGITAL L)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ