« googlemapsに10mメッシュ | トップページ | ニイニイゼミ »

2005年7月22日 (金曜日)

Caplio GXを使ってみて

Caplio GXを買って1ヶ月ちょっと。未だにうまく使いこなせないと言うか、今一つというか。ワイコンをつけての22mm相当の絵はやはり良く、あのコンパクトさを考えればそれだけで十分所有する価値はあると思う。けれど、色合い、ノイズ感などは、ニコンやキャノンの絵を見慣れている自分としては、画像処理技術の「差」を感じてしまう。加えて一番気に入らないのが、一番使いたいマクロ時のピントがうまくあわないこと。せっかくのマクロもピントがあわなければ宝の持ち腐れ。同じリコーのRXはもうちょっとピントがうまくあったんだけど。まーこのあたりのことはCaplio GX8で解決しているのかも。できれば、AFはコンティニュアス AFモードがあるといいと思う。苦言を呈したけど、起動の早さやコンパクトさ、外付けストロボ対応など良いところもある。未完成の感が強いが、28mmと高性能なワイコンを組み合わせた22mm相当の画角、ワイドにこだわるリコーに乾杯。後は、画像処理技術の成熟をまつだけか?秋にも出ると言われるGR-1のデジバーションの出来は如何に?
20050722
(Caplio GX :スポット測光 ISO64 1/18 秒 F2.5 シャープネス:ソフト)

« googlemapsに10mメッシュ | トップページ | ニイニイゼミ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Caplio GXを使ってみて:

« googlemapsに10mメッシュ | トップページ | ニイニイゼミ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ