« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月31日 (火曜日)

僧ヶ岳

バタバタしてゆっくり写真も撮っていられない(って普通の人はそうか?)で、せっかくなのでストック空撮シリーズ3回目。僧ヶ岳。平地から見える残雪の形が笠をかぶった僧に見えることからこの名前。空から見る姿は当然ながらいつもと別物。20050529a
(D70 24-120VR)


2005年5月29日 (日曜日)

名剣山

宇奈月温泉からトロッコ電車で約1時間半。終点の欅平。そこにそびえる山が名剣山。麓には名剣温泉、祖母谷温泉など名湯も。20050529


2005年5月28日 (土曜日)

富山の蒼い海

空から撮る機会を得た。視界が悪く山は見えなかったがそれでもいつもと違うところから見る景色は新鮮。飛行機に乗って見たときも思ったが今頃の富山平野は水浸し。これ自体豊かなことなのかも知れない。あまり綺麗という印象のなかった海も蒼く透明度抜群。レンズの選択に迷ったが手ブレを意識して24-120のVRとした。望遠側は十分だったが広角側は時として足りない。やはり35mm換算28mmは欲しかった。とはいえ、フィルム交換の必要のないデジタル一眼の威力は抜群。1GBのCFもあっという間。得られた画像は貴重な財産、大事にしよう。
20050528
(D70 24-120VR 1/800 秒 F6.3 RAWをNC4で現像)

2005年5月25日 (水曜日)

久しぶりにIXY500

D70を買ってから、何だかんだ言ってもD70で撮ってしまう。何とか持ち運べる大きさというのもあるけど、レスポンスなどの快適性、RAWの自由度などどうしても手が伸びてしまう。別に悪いことではないのだけれど、コンパクトデジカメでいろんな事に挑戦してきた身にとっては何となくジレンマ。でいつもの景色を久しぶりにIXY-DIGITAL500を取りだし撮ってみる。うーん、遅い。でもやっぱり良く写る。新しいIXY-DIGITALを使えばこれまた感心し進歩を感じるのだろうけど、IXY500で十分。CFだし、何より「サブ」なのだから。
20050525
(IXY-DIGITAL500 スポット測光 1/1,500 秒 F9: -0.3EV補正)

2005年5月20日 (金曜日)

これが蜃気楼

花火が鳴り蜃気楼の出現を知らせる。初めて見る蜃気楼に胸が躍る。同時に夕日が空を赤く染める。日没後も蜃気楼は続き、望遠レンズで見渡せば船が伸びたり縮んだり逆さになったり。見ていておもしろい。D70に135-400の望遠があったことが幸い。そこにカメラがあること、それがすべて。
20050520


2005年5月19日 (木曜日)

むーん

日没前、天頂の澄み切った空に白く月が輝く。三脚を立てるのも面倒なので、400mmを手持ちで挑戦。ブレも数撃てばまれにヒットもある。これもデジカメの恩恵。
20050519
(D70 SIGMA135-400)

2005年5月17日 (火曜日)

D70sもどきに変身?

D70の最新ファームが公開された。メニューやAFなどがD70sと同等になるとのこと。早速ファームアップを実施。AFやメニューはともかく一番よくわかったのは、撮影枚数表示。基本的にRAW+JPEGでしか撮らないが、これまでは512MBでも42枚の表示。けれど、ずーっと違和感があって実際はもっと撮れる。で、ファームアップしたら倍近い表示になった。どうやらこれが正しい表示のようだ。AFについては、ダイナミックAF、至近優先ダイナミック AF の性能が向上とのこと。めったに使わない機能なのであまり恩恵はなさそうだが、ツバメを追うにはちょっとはよくなったのかな?
20050517
(D70 24-120VR)

2005年5月16日 (月曜日)

ツバメは数を撃っても・・・

麦畑の上をツバメがビュンビュン飛び交う。何とか撮れるかな?とまずはSIGMAの135-400で挑戦してみる。AFがとても追いつかない。よく考えてみればいつもシングルAFだった。早速追従モードにしようと思うが、切り替えはメニュー内。ニコンの上位機種はレバーで変えれるが下へくるとMFかAFかしか選べない。そんなところでけちるなよー。と文句を言っても始まらないので切り替えついでに、ダイナミックモードも追加。多少は良くなったがやはりダメ。仕方なく、唯一の超音波モーター搭載の24-120VRで挑戦。さすがに早いし一度捕まえたらAFが結構粘る。うーんやはり純正が有利か・・。相当撮ってようやく何とかというのが下の一枚。あーツバメは手強い。
(最近ココログも重たくなったなー ちょっと残念)
20050515
(D70 24-120VR)

2005年5月11日 (水曜日)

逆さ剱

田んぼに水が張られ田植えの準備完了。稲が植えられるまでのほんの僅かの間に、山が見え、風もないという3つの条件が揃わないと撮れない。今日はあえて、田んぼに映ったものを180度回転してさらに左右回転してみた。ちょっと不思議な感じがするけど、まーまーかな?(何が?)
20050511
(IXY-DIGITAL 500)

2005年5月10日 (火曜日)

目にピント

ポートレートの基本は目にピント。動物だろうが昆虫だろうが同じ、だけど、ここまで小さいとAFでは思ったようにピントを目にというわけにはいかない。がんばったつもりだけど、若干目からピントがずれている・・・。
20050510
(D70 SIGMA 50mm MACRO)

2005年5月 8日 (日曜日)

原種と園芸種

今頃山に行くと白いアジサイのような花が目立つ。ヤブデマリだ。なかなか清楚な感じ。この花を誰が丸めようと思ったのか?その園芸種とされるのがオオデマリ。確かに美しいがいいとこ取りに人間のエゴを感じる。
話は変わって今日はニコンの安物AFオールドレンズ 35-80mmをD70につけて出かけた。コンパクトなことと80mmで寄れること、そして腐ってもDタイプレンズなことが取り柄。うーん、写りはシャープではないけれど、ひどいわけでもない(というかそんなひどいレンズはない)。中古で数千円で売っている28-80mmくらいのレンズも意外と使い勝手が良いのかも知れない。(どうでもいいけど)
20050508a
(D70 AF35-80 ヤブデマリ)
20050508b
(同上 オオデマリ)

2005年5月 6日 (金曜日)

画質をとるかブレを防ぐか?

夕方の暗い条件で飛翔するサギを撮る。400mmの望遠で手持ち。どう考えてもまともな条件では撮れない。D70でISO1600は結構ノイズが目立つが、それでも、ブレずに撮れる方がまし。ブレは修正はきかないけど、ノイズはリサイズやレタッチで何とかなる。ISO1600でも何とか使える、ここに一眼の価値がある。
20050506
(D70 SIGMA135-400 ISO1600 F5.6 1/320 -0.3EV)

2005年5月 5日 (木曜日)

魚眼で接写

前から挑戦してみたかった、魚眼による接写。昆虫写真家の海野さんが得意とするところだが、素人の自分でもできるだろうか?と。せっかく買った10.5mmの魚眼。レンゲに蜜を吸いに来る蜂で挑戦。いやはや、これは大変。このレンズ、レンズ前3cmまで寄れるけど、ちょっと離れるとどこにいるのやら・・。AFにAE、優れたストロボと機械頼りと「下手な鉄砲・・・」でとりあえず撮ってみた。家に帰って見てびっくり。確率は低いけど、ピントのきたものは、とてもシャープ。背景も歪んでおもしろい。いやーちょっと癖になるかも。
20050505
(D70  AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G リサイズのみ)
20050505a
(D70  AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G 中心部分を等倍で切抜き)

2005年5月 4日 (水曜日)

パンケーキレンズ

レンズ交換できる一眼レフの楽しみに文字通りいろんなレンズを楽しめるというのがある。たいしたレンズは持っていないけどそれでも時間があるときなどは、同じ被写体でも違うレンズで撮ってみたくなる。パンケーキレンズと呼ばれる薄型のレンズは昔からあるが、最近ペンタックスからデジタル専用として発売され話題?となりマニアックな人達に受けているようだ。あの薄さでAF、フルタイムMFが使えるのが魅力。焦点距離が1.5倍となるのでスナップレンズとしては長いが、AFが使えるというのは魅力的だ。で、ニコンにも薄型の45mmレンズがある。MF専用だが、CPUを内蔵していて、D70でもあらゆる露出モードに対応する。良いレンズなんだけど、ファインダーが厳しいD70では、ピント合わせが大変なためほとんど出番がない。もうちょっと寄れればピントも何とかなるし活用の幅も広がるんだけどなー。ペンタさんは、薄型の広角と望遠も開発中とか。ニコンさんもレンズは儲かるでしょうから広角だけでもAFで作ってくれないかな~。
20050504

20050504
(D70  Ai Nikkor 45mm F2.8P)


2005年5月 2日 (月曜日)

D70Sを触って

ちょっとカメラ屋の近くにいったのでのぞてみたらD70sが置いてあった。当たり前だが、D70とほとんどかわらない。液晶が1.8から2.0インチになったが、比べてみても「ふーん」という程度。メニューがわかりやすくなったというがこれも「ふーん」。D70ユーザーとしてはほとんど違いがなく安心?した。値段は早くも9万円を切っている。となりにKISSデジNが置いてあり同じ値段。ちょっと不利かな?とも思うけど、決定的に写りが違うわけでもないし。がんばってニコンさん。それより、他の店で、レンズキットが89800円で売っていたのにはまいった。「S」のいらない人は今が買い時ですかね。
20050502
(D70 TAMRON 90mm MACRO 52BB)


« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ