« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月29日 (金曜日)

チビカマ

庭でカマキリの赤ちゃんを見つけた。このブログにも何度か登場しているが我が家の庭にはカマキリが毎年住み着いている。今年も無事孵化したかと思うとうれしい。で早速撮ろうと思うが、COOLPIX990は現場カメラに成り下がったので職場。やむを得ずD70にシグマの50mmマクロをつけて追っかける。けれども警戒心が強く逃げ足が速い。植木の下の鉢でようやくじっとしてくれたが、暗いしピントが合わない。ISO800にしてもシャッタースピードは1/8。アングルも限られるしピントもうまくとれない。おまけに被写界深度も浅いので・・・。あーE990があればと悔やまれた。やはり、こんな小さな被写体はCCDが小さく自由なアングル、E990のほうが撮りやすい。
20050429
(D70 SIGMA50mm MACRO)


ようやく2回目

ニコンのD70を買って4ヶ月。買う前に店の人にバッテリーの話を聞いたら「私もオーナーですけど本当に減りませんね」と言っていた。ようやく2回目の充電が必要になりそうだ。それにしてもこのバッテリーの持ちは驚異的。予備バッテリーも買ったけど本当に必要なかったかも。まして、今度のD70sと同時発売のバッテリー(D70にも使える)はさらに容量が増えていると言うからもうバッテリーのことは考えなくてもいいかもしれない。銀塩との大きな違いにすぐにバッテリーがなくなるということがあったが今はもう過去の話になりつつある。
20050428
(D70 24-120VR)

2005年4月27日 (水曜日)

今日も夕日

20050427


今日はIXY-DIGITAL500で撮ってみた。夕日専用「くっきりモード」で撮影。作られた赤だけど嫌いじゃない。

2005年4月26日 (火曜日)

日本海の夕日(4)

今日も夕日が綺麗。撮らずにはいられない。今日は波も穏やかで反射が美しい。よーく見ると1点CCDについた埃が写っていた。吹き飛ばせば済む話ではあるがやはり面倒。安くなるのもいいがこういったところを何とか解決してもらいたい、なー。20050426
(D70 24-120VR リサイズのみ)

2005年4月24日 (日曜日)

トリミング

デジタルの功罪か?「トリミング」。銀塩カメラの時は大伸ばし時などにごく限られた時に使われた言葉だったがデジタルカメラとレタッチソフトで容易に自分の好きなところを切り抜けるようになり、ごく普通に使うようになってしまった。毎日更新のHPを立ち上げた頃は、トリミングしないポリシーだったがいつの間にか・・・。画素数があがりほんの小さなところを切り抜いてもそれらしく撮ったように見える。必然的に構図や水平などもいい加減に撮ったりする。いいのやら悪いのやら。けれど、一瞬をとらえるというようなスピードが命の時は、とりあえず撮れて後で加工できるというのはそれはそれで十分価値のあることだ。トリミングに何となく罪悪感を感じていた自分が懐かしい・・・・。
20050423
(IXY-DIGITAL L)・・・思いっきりトリミング

2005年4月21日 (木曜日)

コンセプトが良ければ売れる?

フジのFinePix F10が売れているようだ。電気店でもカメラ量販店でも売れ筋No.1となっていた。以前xdカードが残念でSDなら売れるのにと書いたが、メディア以上にそのコンセプトが市場に受け入れられたようだ。手ブレは防げても遅いシャッタースピードでは被写体ブレは防げない。高感度であれば、小さなストロボでも遠くに届く。それは容易に綺麗な写真が撮れることを意味するわけだが、実はこれがこれまで技術的に難しかったところ。独自のハニカムCCDと技術力でこれをカバーし、売り上げにつなげたところは立派立派。でもやっぱり私はメディアが理由でこのカメラには食指が働かない。
20050421
(COOLPIX700)
発売後6年経過のカメラ。今見ても十分な写り。

2005年4月20日 (水曜日)

D70もsになれる?

ニコンから発表の新製品2機種は、事前の情報どおりの内容。D70sは真面目なマイナーチェンジ。D50は開発開始時の発想はともかくここまで一眼が安くなってしまっては、位置づけが微妙。思い切った価格になればユーザーの心をつかめるかもしれないけど、KISSと比べられると・・・。とまーマイナス思考はこの辺でやめておこう。ところで、価格コムの掲示板によれば真偽はともかく、D70もファームアップ&改造?で限りなくsに近づけるとか。AFとかメニューなどは確かにファームで何とかなりそうだけど、何とリモートコードまで取り付けられるように改造サービスするとか。値段は高いが既存のユーザーを見捨てないところがニコンのいいところかな?私がデジカメにはまったCOOLPIX900の時も、中古で買って不満だなーと思ったことがファームで改良できるとネットで知った。けれどそのサービスは終わっていてダメもとでニコンに電話したら「できますよ~」といい返事。その時凄い会社だなと思った記憶がある。さーてニューファームを気長に待つとしよう。
20050420
(D70 24-120VR 剱岳とカモメの群)

2005年4月18日 (月曜日)

さて、いくら?

どうやらニコンさんも仕方なく?新機種を発表するようだ。インターネットでの情報流出をお詫びしたというのだから、D50とD70Sの2機種かな。スペック的にはさほどビックリするようなことはないし、画素は600万。となればどうしても値段に注目がいく。現状のD70が7万円台前半ということを考えるとD50はいくら?と余計な心配。デジタル一眼が一気に普及するとともに、益々生存競争が激しくなりそうだ。
20050418
(D70 24-120VR)

2005年4月16日 (土曜日)

回転レンズの真骨頂

仕事で山に。里山ではカタクリがあちこちに。現場カメラに降格?となったE990だが、今日ばかりは持っていって良かったと思った。カタクリは大好きな花。けれどこの花を下から撮るのは至難の業。けれどけれど、E990のような回転レンズだといとも簡単。ワイコンつけても地面ギリギリから見上げることができる。まだまだ手放せないカメラだ。同日、雪の残る斜面でもカタクリを発見。落石につぶされそうな急斜面だったがあちこちに咲いていた。植物って逞しい。
20050415
20050415
(COOLPIX990+WC-E24)


2005年4月14日 (木曜日)

日本海の夕日(3)

別にシリーズ化するわけではないけど、今日も夕日が綺麗だったので。
20050414
(D70 24-120VR)

2005年4月13日 (水曜日)

日本海の夕日(2)

今日も夕日が綺麗だったので海岸線を走って楽しんできた。いよいよ沈みかけに春の海を楽しむようにのんびりとしたカモメたち。めったに使わないシグマの135-400を持ち出して撮ってみた。さすがに圧縮効果がある。夕日がバックならシャッタースピードも稼げるし手持ちでもOK(かな?)
20050413
(D70 SIGMA 135-400)


2005年4月12日 (火曜日)

E990できのこ(1)

久しぶりにCOOLPIX990を持ち出し仕事で外に。ワイド系が必要なのでワイコンを装着して持っていく。さすがにでかく重たくとろいが、操作性はやはりいい。もうちょっと小型で標準で28mmくらいだと最高なのだが、とあらためて思う。山の斜面を登りふとみると何やらキノコ。ちょっと腐りかけだけど、せっかくなのでパチリと一枚。液晶を適正な角度で見ることができるありがたみを感じる。すっかり出番がなくなってきたのでしばらくは現場用として活躍してもらうとしよう。で、このキノコはよくわからないけど、たぶん、シロキツネノサカズキかそのモドキかな?20050412
(COOLPIX990+WC-E24)


2005年4月10日 (日曜日)

IXY-DIGITALできのこ(11)

久しぶりにキノコを発見。IXY-DIGITAL500で撮ってみるが時間もなかったのでいい加減に撮ったら傘が完全に白飛びしがっくり・・・。飛んでなければレタッチで何とかなるけど、階調の無いところはどうしようもない。まー記録としては、いつか役に立つこともあるだろう。ちなみに、これはエノキタケ。今頃出ているキノコは限られている。20050410


2005年4月 8日 (金曜日)

富山も開花

正式発表があったかどうかは知らないけれど、いつも撮っている場所では昨日4/8にソメイヨシノが開花していた。週末も天気が良いようなので花見(気分)を満喫できるだろう。ピークは来週かな?カラスも開花を待ち望んでいるかのように花を見つめて?いた。
20050408
20050408k

2005年4月 6日 (水曜日)

広角は寄ってなんぼ

昨日の夕方、農道の土手にツクシの群生を発見。今日の朝広角で寄って撮ろうと準備をして家を出た。本当は魚眼にテレコンつけてレンズ前1cmで撮ろうと思ったが時間が無くなったのでシグマの18-50mmにクローズアップレンズをつけたもので挑戦。リコーのコンパクトなどは28mmで1cmまで寄れるのが魅力だが一眼になるとこういったことは苦手。シグマのこのレンズも最短25cmと十分寄れるんだけどもう少し寄りたい。でクローズアップレンズつけて撮ったわけだけど、またも一眼の苦手なローアングルとなり、ファインダーを覗かずに適当に撮ったのが下の画像。寄っているのやらいないのやらの中途半端。手抜きは結果もお粗末。
20050406
(D70 SIGMA18-50+CLOSE-UP No.3)


2005年4月 5日 (火曜日)

2999m

20050405
(D70 TAMRON 28-200(A03))
20050404tu
ちょっと古い話題だけど、剱岳の標高は最新のGPS測量で2999mとなった。カシミール3Dでたまたま国土地理院のインターネット版の地図を更新したら素早く2999mに変更となっていた。(ちなみに剱の文字も昔とは変更になっている)これまでは、紙にしても、デジタルにしても地図が更新されればお金を出して買わなければいけなかったけど、インターネットで最新の情報が無料で手にはいるとは本当に便利な世の中だ。地図は見ているだけでおもしろい。ちなみに今日の剱岳は子どもの頃見ていた角度から。

2005年4月 4日 (月曜日)

キャノンの色

20050404
(IXY-DIGITAL L)
良くも悪しくもキャノンの色。空は青く黄色は鮮やか。ニコンと同時に撮るとその差歴然。基本的にはニコンの落ち着いた色が好きだけど、この色も悪くない。一般受けはやはりキャノンかな?ところで、一眼はともかくコンパクトの方はニコンさんどうしちゃったのかな?何やら顔を認識するAFとかが新機能らしいけど、全然話題にもならなないなー。完全没個性。Fujiの高感度とかリコーのワイドとかペンタの防水とか、何かインパクトが欲しいな~。まーコンパクトは利益も出ないし消耗戦だからもう消化試合状態なのかな?ちょっと寂しい。

2005年4月 3日 (日曜日)

D50とD70s

噂と期待が先行するニコンの新デジタル一眼。さすがにD2Xを買える人は少ないだろうし、必要な人も少ないだろう。となると普及型一眼に期待が高まるわけだが、なかなか出てこない。キスデジNが出て発表しづらくなったという書き込みがあるがその程度はニコンも予想の範囲内だろう(まるで○リエモンのコメントのよう)。そんななか、真偽はさだかではないが、D50とD70sのマニュアルが海外のニコンサイトで誤って?UPされ話題となっている。どうやら本物のようだが発表前にマニュアルとは情報管理がお粗末だなー。と書きつつ私も早速見てみた。D50も600万画素、メディアはSD。小さいけどKISSよりは大きい。D70sは液晶が大きくなるのとレリーズコネクタが増えるくらい。D70sについてはD70ユーザーとしてはほっと一安心。D50はいったいいくらで売る気だろう。D70と競合して自滅しなければいいけど。まー発表前の戯言ですから、あまり気にせずに。
20050403
(D70  AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G)

2005年4月 1日 (金曜日)

日本海の夕日

20050401
(D70+魚眼)
7年ぶりの通勤路。久しぶりに走る道はちょっと新鮮。夕日が綺麗だったので懐かしい場所に行ってみる。ちょっとセンチメンタルな気分(古い言い回しだなー)になりながら10.5mmの魚眼で撮ってみる。波しぶきを気にしながら波打ち際まで寄ってみた。さすがに海は広い。魚眼で撮っても違和感なし。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ