« 蟻かと思って撮ったら | トップページ | NC4で魚眼3変化 »

2005年3月23日 (水曜日)

10.5mmはさすがに手強い

たまたま寄ったカメラ屋の中古コーナー。ニコンのデジタル専用魚眼 ED 10.5mmがアウトレットで置いてあった。前から興味があったレンズ。悩んだあげく買ってしまった。使いこなせもしないのにCOOLPIX990でも魚眼を使っているが、このレンズはやはりものが違う。ピントがとてもシャープだ。35mm換算で15mm。被写体と撮り手を選ぶなかなか手強いレンズというのが第一印象。まーいろんなものをバシバシ撮れるのがデジカメの良いところだからがんばって挑戦するとしよう。で、今日は梅で試し撮り。レンズ前3cmまで寄れるので思い切り寄ってみた。独特の世界がファインダーを覗いていてもおもしろい。このレンズ、ニコンキャプチャーを使えば魚眼から広角に変換できる。これもデジタルならでは。2本のレンズを買ったようでちょっと得した気分。
20050323c1
(変換前)
20050323c
(変換後)

« 蟻かと思って撮ったら | トップページ | NC4で魚眼3変化 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10.5mmはさすがに手強い:

« 蟻かと思って撮ったら | トップページ | NC4で魚眼3変化 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ