« 高感度CCD | トップページ | D70にオンボロニッコール »

2005年2月24日 (木曜日)

手持ちの限界

一部の購入デジタル一眼をのぞいてはAPSサイズのCCDを使っている。したがって焦点距離が1.5倍相当になり、200mmのレンズが300mm相当。これは気分的にはうれしい人が多いだろう。一般には望遠の方がうけるようだし。けれども300mmといえば、相当の望遠。通常手持ちで撮れる焦点距離でない。遠景ならともかく鳥のような被写体となるとごまかしもきかない。悲しいことにファインダーを覗いていてもぶれているのがよくわかる。そこでISOをあげようといじっているうちにサギは飛び去っていった・・・。広角も難しいが望遠も難しい。いやはや。
20050224
D70+28-200(TAMRON A03)

« 高感度CCD | トップページ | D70にオンボロニッコール »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手持ちの限界:

« 高感度CCD | トップページ | D70にオンボロニッコール »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ