« おわら風の盆 前夜祭 | トップページ | 激安台湾製DVD-R その2の続き »

2004年8月28日 (土曜日)

激安台湾製DVD-R その2

20040828.jpg
前回はHIDISCのビデオ用であったが、今回は同じくHIDISCのデータ用。ビデオ用は、プリンコ製であったが、データ用のMedia codeを見ると、「OPTODISCR004」となっていた。ちまたの評判的にはプリンコよりはOPTOの方が良いようなのでちょっと安心。早速4倍で焼いてみる。3枚焼いてみたが極めて快調。私のドライブではエラーチェックソフトでの判定はできないが、とりあえず焼き込み再生に関しては、私のドライブ(LG4120B)との相性は悪くないようだ。値段は10枚500円。保存性はわからないがまーまー使えるか?と思っていたら落とし穴・・・。DVDレコ(東芝X4)でまったく認識しない。3枚ともダメ。もともと東芝のX4はDVD-Rの認識にシビアだが、プリンコは認識したのに・・。DVD-Rはメディアの品質だけでなく、ドライブとの相性も大事だと改めて認識した次第。で、結局、私の環境ではHIDISCビデオ用(プリンコ)より格付けが下になったのでした。

« おわら風の盆 前夜祭 | トップページ | 激安台湾製DVD-R その2の続き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激安台湾製DVD-R その2:

« おわら風の盆 前夜祭 | トップページ | 激安台湾製DVD-R その2の続き »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ