« キャノンの新製品ラッシュ だけど・・。 | トップページ | 鼻デカ写真 »

2004年8月21日 (土曜日)

リコー Caplio R1

20040821.jpg
(COOLPIX990)
キャノンの新製品には魅力を感じなかったけど、リコーから発表になったCaplio R1はとても魅力的なカメラだと思う。28mmレンズにこだわらない人にとっても、快適なレスポンス、単三も使える電源、強力なマクロなど、とても使いやすいカメラだと思う。RXでも十分小型で良くできたカメラだと思っていたが、さらに薄く短くし、レンズは望遠側に延ばした。なのに望遠側のF値を明るくしたのは立派。デザインもG4WIDEのころはお世辞にもお洒落とは言えなかったが、R1については、相当がんばってきたと思う。リコーのR1という名前は、フィルムカメラ時代の超薄型コンパクトカメラの称号だ。その後GR1というレンズ性能にこだわった名機が登場する。R1の次はやはりGR1もしくはG1が登場するのではないかと思う。経営を無視したユーザーの勝手な要望であるが、思い切りマニアックなものを期待したい。がんばれリコー!

« キャノンの新製品ラッシュ だけど・・。 | トップページ | 鼻デカ写真 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リコー Caplio R1:

« キャノンの新製品ラッシュ だけど・・。 | トップページ | 鼻デカ写真 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ