« デジタルカメラとGPS | トップページ | IXY-DIGITALで擬似マクロ »

2004年6月26日 (土曜日)

テレスコマイクロ

20040626.jpg
(COOLPIX990+テレスコマイクロ8×)
今日はCOOLPIX5700用のテレコンを中古で入手したので試し撮りに行った(つもりだった)けれども、車に積んであるものと思っていたら・・。仕方なく積んであったCOOLPIX990に3倍のテレコンをつけてサギ撮り。距離にして100m以上、9倍ズームでは全然およびでない。超久しぶりにテレスコマイクロを取り出し撮ってみた。この製品、栃木ニコンが製品化した8倍単眼鏡で望遠からマクロまで1本で可能とあって、発売当初は品切れ状態の人気商品であった。これをニコンのCOOLPIX900シリーズにつけると24倍ズームで912mm相当となる。けれども、これだけの高倍率になると色収差が激しく画質的には大変厳しい。買った頃は絞りをいじったりいろいろ挑戦したが結局出番はなくなっていった。その後、kenkoから6倍ズームの似たような製品、そしてテレスコマイクロも6倍となり収差を補正するためにEDレンズを搭載してきた。両方とも使ったことはないので画質はわからないが聞くと頃によるとまー使えるレベルではあるようだ。
 テレスコマイクロを使っていて、一つだけ?気持ちいいことがある。それはピントリングの感触。適度なトルク感があってピント合わせが楽しい。テレスコマイクロでもAFは使えるがMFの方が快適。MF使っているときにつくづく思うのがこの感触をカメラ本体で実現してほしいなーと。中には数機種実現しているものもあるようだが、ほとんどの機種はMFが搭載されているといってもピントが固定できるといったレベル。ピントリングによるMFが実現されるだけでも、デジカメはとーっても使いやすい遊び道具になるんだけどなー。

« デジタルカメラとGPS | トップページ | IXY-DIGITALで擬似マクロ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレスコマイクロ:

« デジタルカメラとGPS | トップページ | IXY-DIGITALで擬似マクロ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ