« テレスコマイクロ | トップページ | リコーGXにシルバーボディ? »

2004年6月27日 (日曜日)

IXY-DIGITALで擬似マクロ

20040627.jpg
(IXY-DIGITAL500)
IXY-DIGITAL500のマクロ性能は、最広角(36mm相当)側で5cmまで寄れる。デジタルカメラとしてはごくごく平凡なマクロ性能であるが、IXY-DIGITAL400より前の10cmまでしか寄れない時代から比べれば大きな進歩。リコーやニコンなどマクロが伝統的に強いメーカーもあればキャノンのようにあまりこだわらないメーカーも。けれども一度マクロの魅力にとりつかれるとどうしても寄って撮りたくなる。IXY-D500を使っていてもあと一歩が欲しくなり、前にルーペを当ててみたりと楽しんでいる。けれどもIXY-D500は5cmまで寄れることに加え、画素の力業がある。等倍で切り抜けば蟻とアブラムシもご覧のとおり。デジタルズームのようなものだが、ここまで写ればやはり500万画素もいいな?と思う。

« テレスコマイクロ | トップページ | リコーGXにシルバーボディ? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IXY-DIGITALで擬似マクロ:

« テレスコマイクロ | トップページ | リコーGXにシルバーボディ? »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ