« 気になるカメラ(2) | トップページ | IXY-DIGITAL500の新聞広告 »

2004年5月31日 (月曜日)

気になるカメラ(2の続き)

20040531a.jpg
(CASIO EXILIM EX-S1 + Nikon魚眼コンバータ)
リコーという会社。あまりカメラに興味の無い人からすれば、「コピー機の会社でしょ。カメラなんて大丈夫なの?」というイメージのようだ。(実際、人にG4wideを勧めたらお金を握っている人からこのように言われたそうな) けれども昔からカメラを作っている立派なカメラメーカー。デジタルカメラも初期から作っていて、そのころからマクロは得意分野だった。フィルムカメラの時には、その写りから名機といわれる「GR1」というコンパクトカメラが有名だし、21mmレンズを搭載した超マニアックなコンパクトカメラ「GR21」を発売した粋なメーカーである。このGRシリーズのデジタルカメラ版を望むユーザーはこの度の 「Caplio GX」の「G」に少なからず惹かれているようだ。イメージ的には近づいてきたがまだまだほど遠いというのも本当のところ。実はリコー自身が一番GRシリーズのデジタル版を作りたいのではないかな?さて、今回のGXがなぜ気になるかと言えば、28mmからのレンズもそうだが、500万画素になったこと、そしてオプションにワイコンが登場し、コンパクトで22mmからのズームになること。そしてフィルター径が汎用性のある37mmを採用していることである。37mmのフィルター径を採用している各種コンバージョンレンズが使えるのは魅力的だ。もちろん、G4wideから引き継がれている、起動の早さ、バッテリーの持ち、AFの早さも当然魅力的。この3点はちょっとデジタルカメラを使ったことのある人だとその便利さを実感できる。前述の「リコーなんて」と言っていた人も含めてG4wideを使った人は皆「こりゃーいいカメラだ」と理解してくれている。こういった使う側の気持ちを反映させるカメラ作りにリコーの良心を感じる(といいつつ自分では買ったことがない)。「X」が「R」になる日もそう遠くはないだろう。その時を楽しみにしている。

« 気になるカメラ(2) | トップページ | IXY-DIGITAL500の新聞広告 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるカメラ(2の続き):

» リコーのGR [with EOS in one hand]
電写暦さまから、トラックバック返しをしていただいたので、さらに、 トラックバック [続きを読む]

« 気になるカメラ(2) | トップページ | IXY-DIGITAL500の新聞広告 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Flickr

  • script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('

天気

無料ブログはココログ